×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

1/72 ハセガワ F-2B 第4航空団 (後編)

前回で基本塗装は完了です。
脚まわりの組み付けと塗装を同時に行います。

接着面積の少ない脚まわりやAAM-3の羽の接着は、瞬間接着剤を使うとテンポよく進みます。
HUD、前脚のライト、インテークの支柱などは木工用ボンドで貼り付けると綺麗に仕上がります。

マーキングを施し、トップコートでデカール保護と艶の調整。
アンテナや灯火類といった細部の塗装を施し、ミサイル類を取り付けて完成です。

私が一番好きな戦闘機が完成しました


機首まわり。F-2Bは訓練用の副座式

総数32機で調達終了予定です。


上面から

海洋立国日本ならではの洋上迷彩がかっこいいです。
地上で見ると目立つカラーリングですが、海上では識別し難い色なのです。

そして、赤い日の丸が誇らしい。
普段意識する事はありませんが、この翼が日本の空を護っています。


正面から

炭素系複合材から成る主翼は大型化と軽量化を両立し、低RSCにも貢献。
更に拡大された主翼により、対艦ミサイル4本、対空ミサイルを装備する事ができる。


製作中は色々失敗もありましたが、完成すると超カッコイイです。


初めてのエアブラシ塗装の割りには上手くできたと思う。


以前製作したアイマスF-2Aと

プラモ作りにルールはありません。
長い時間を掛けて凄い作品を作るのもいいですし、私のように素組みでサックリ仕上げるのもまた良し。

あなたもお気に入りのキットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

HOME