×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2013.01.05 2:16
あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いします

年末年始は例年通り帰省して、4日の朝にUターンしました。
事故渋滞はあったけど、比較的スムーズだったかな。
途中まで友人と一緒に移動し、途中で高速降りたりした割には早かった。

実家では特に正月っぽいイベントは無し。
AUTOSPORTSとかグランプリ特集を買って来て熟読。
年越しも、酔っぱらいながらAS付属のGr.AのDVDとか見てたしw
あ、でも箱根駅伝は観たかな。


今さら買ってきたモデグラ1月号とおみやげのうどん


モデグラは2月号のタミヤRB6特集が読みたかったのですが、
ボークスには入荷しておらず・・・
その代り、再入荷していたガルパン特集の先月号を購入。
この号は凄く人気があったらしくて、すぐに売り切れたんですよね。

ガールズ&パンツアーは予想外?に人気が出たらしく、
放映時はアニメ誌とかも殆ど特集などは無かったのですが、
タイムリーに発売されたプラモデルとの連動企画をした
モデグラが注目されたようです。

アニメは録画してあったので後追いで見ていたのですが、確かに面白い。
展開のテンポが良いのがいい。

でも「これ本当にワンクールで終わるんかな?」と思いながら見ていたのですが
本当に終わらなかった・・・
最終話の〆が「私たちの戦いはこれからだ!」的な感じで、
もはやネタっぽい感じだったし。

まー続きは3月にやるらしいですけど、途中と最終話の2話が総集編ってのは
明らかに制作スケジュール管理のミスだよなぁ・・・
でも続きはブルーレイで・・・とやらずに、TV放映するのは偉いですね。

プラッツの戦車プラモデルも入荷後即売り切れのようで、
作ってみようかとも思ったのですが、全然買えないですね。
キット自体はドラゴンのランナー流用のようなので、
お世辞にも初心者向きとは言えない内容ですが。

メーカーも想定以外の売れ行きでしょうね。





2013.01.19 23:53
今日の買い物


モデグラ2月号
タミヤRB6特集、まだ途中までしか読んでいないけど、見ていると作りたくなりますね。
いやその前にお手つきのC30を完成させなくては・・・
今月末にはC31も発売されるとか。
日本GP仕様も出るのは間違いないので、そいつが出るまでには完成させたいなぁ・・・

F1速報
定期購読のグランプリ特集とは違い、気になる号しか買わないF1速報ですが、
オフシーズンの新春特別号はカレンダー付きでした。
記事は可夢偉の話とホンダ復帰の妄想くらいで特に見るべきところは無し。

次回はヘレステスト後の2/9 2013年新車特集号で、これも買う。
ある意味この時期が一番盛り上がるよな〜

ガルパン同人誌
作中に登場する戦車の説明をするという同人誌
子供の頃タミヤの戦車をいくつか作った程度で、戦車は全然詳しくないので
結構楽しく読めたかな。



F1速報のカレンダーは、2013年のグランプリカレンダーになっていて
F1ファンには便利な仕様だ。

毎年自分で、カレンダーに1年のグランプリを記入するのが恒例なのです。
カレンダーにSuperGTの開催予定も記入。
6月くらいまでは、上手いことF1とGTは被らないので、殆ど毎週レースを楽しめる。
7月からはF1とGTの開催日が重なり始めるな。

両方同時に見ると結構忙しい。
GTを現地観戦しながら、夜にF1を見るとか。
特にF1はグランプリウィークになるとネット上で情報が飛び交うので
追うだけでも一苦労だ。

そういえば4/28はGTの富士とドルパが被っている。
これも悩ましいな。

10月はWECやWTCC、航空祭なんかともバッティングしまくるのは昨年と同じ。
取捨選択が必要になる。





2013.1.25 22:41
録画してあった「ふしぎの海のナディア」を一気に見た。

と言っても、再放送に気が付いたのが放映の途中からだったので、
エレクトラさんの裏切りの回からだけど。

リアルタイムでもこのあたりから見始めた気がする。
当時アニメマニアだった友人が、面白いから見た方がいいよというので
見始めたのが切っ掛けだったと思う。

とりあえず、かったるい島編は飛ばして(笑)
N-ノーチラスからエンディングまで一気に見た。

23年振りに見たナディアの感想は、当時と殆ど同じ。
NHKでよくこんなもん放送してたよなーと。
今でこそ、NHKもだいぶん軟化してきているけど、
当時はもっとガチガチの国営放送った感じだったし。
海底2万マイルが原作とか適当な事言って、だまして作ったに違いない(笑)

今の目で見ても十分面白いし、エンディングもエピローグまでありで、
変な捻りもなく綺麗な終わり方。

ネオ皇帝が××で××だったり、ガーゴイルも実は××だったり、終盤のエピソードが凄い。
ただ、やっぱり駆け足気味の構成ですね。
かと言って、こうして一気に鑑賞すると、物足りない。という事もないかな。
しかしこの物語、ジャンとナディア、別にいらないよね(笑)
完全に脇に喰われてるな。


この時期は一番頑張ってアニメを見ていた時代なので、作品の印象が深い。
大好きな劇場版パトレイバー2は、今年で上映から20年になった。
正直、もう20年も経った事が信じられない。
当時の10年後の未来であった劇中は、今や10年前という設定だ。

あと10年もすれば30年前の出来事になるのか。
なんか恐ろしいな。

今のアニメも面白いし、映像や演出のクオリティなんかも全然高いのだけれど
なんかもう、どうやっても、自分の中で思い出補正された、
過去の名作達を超えることはできないような気がする。

そういう感想は実におっさんくさくて嫌なんだけど、
どうしようもなくそう思う次第です。




HOME