×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2010.10.08 0:05
F1 第16戦 日本GP開幕
今日から3日間、鈴鹿に行って来ます。


現地の天気予報は金曜は曇り後雨、土日は雨。
雨のレースもそれはそれで面白いかな。

今回は奮発して、指定席はシケインを取りました。
高額なチケットなので、2枚買ったらカード会社から確認が来たぜ…

多分日曜の夜には戻れると思うので、気力があったらサイトの更新をします。






2010.10.15 23:52

モーターファン別冊 新型フィット&フィットハイブリッドのすべて

先日マイナーチェンジされたHonda FITです。
マイナーチェンジモデルで「すべて」本が出るのは珍しい。

ハイブリッドモデルの追加が大きな話題になっていますが、根幹モデルの1.3Lの「G 」も燃費強化されていたり、
1.5Lの「RS」もアグレッシブな内外装や6MT採用など、従来モデルから大幅にイメージチェンジしています。
更に1.5Lの「X」もより豪華な仕様になっており、すべての仕様で魅力向上が図られています。

外観も前後バンパー、グリル、ヘッドライト、テールレンズなどの形状が新規になっており、
アルミホイールやホイールキャップの意匠も刷新されるなど、
テールレンズとグリル変更のみでお茶を濁すマイナーチェンジが多い中で
かなり力が入っている。

13Gグレードは燃費が24.5km/L(10・15モード)で従来モデルに対し0.5km/Lの燃費UP
わずか0.5km/Lではあるが、元々燃費が良いFITで燃費UPは驚異的。
最も廉価なグレードだが、必要な装備はあらかた付いており、
ハイブリッド以外では燃費が一番良い。
ECONスイッチや省電力かつスタイリッシュなLEDテールランプなど
実用燃費を意識した装備もちゃんと装着されており、一番買い得感が高い。

15Xの燃費は20km/Lで、13G程ではないが、こちらも中々燃費が良い。
内装も豪華で、大人のFIT

HYBRIDは159万円で燃費30km/L
同じHondaのインサイトが燃費も同じで値段が高いのはどうなのか。
身内で喰い合わないのだろうか?
何にしてもこの値段でハイブリッドは快挙だ。

それでも13Gの価格差と燃費差を冷静に考えると、ハイブリッド分の元を取るのは難しいが
そんな理屈は抜きで、「買ってもいいかな」と思わせる価格設定だ。

RSはHondaからファンへのプレゼント。
S2000やTypeRが無くなり、CR-Zと、限定のTypeREuroだけになってしまったHondaスポーツの中で
最も身近なFITで往年のホットハッチを復活させた。

従来モデルからのキャリーオーバーである、1.5L 120psのVTECエンジンは
低回転から高回転までスムーズな出力特性を持つエンジンで、
ライバルのスイフトスポーツやデミオなどにも負けてはいない。
そのエンジンに6MTを組み合わせ、更に従来モデルでは
他グレードと差別化が少なく大人しかった外観も、TypeR張りの派手な意匠とした。

オプションでRECAROのバケットシートも用意するなど、
本格的なスポーティモデルへと進化した。


アイドルストップ採用やタイ生産で話題の新型マーチや、
もうすぐ発表されると噂の新型Vitzなど、このクラスは「小型車戦争」激戦区。
周りがフルモデルチェンジする中、現行型になって3年が経過したFITだが
今回のマイナーチェンジは全方位死角無しのアップデートで
まだまだコンパクトカー王者の座は磐石そうだ。











HOME