×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2010.06.06 21:05
6月は仕事が忙しい月になりそう。

最近ドールをあまり弄っていないのでプラモページしか更新してませんね…
まぁ趣味には波があるんですよ。


通販が届きました。

1/72の雪ホークと、1/48のどんがラプター(2機目)
いや、amazoneで安かったんで…
プラモも頑張って作っているのですが、こんな感じなので一向に数が減りませんね。


しかしプラモ製作はMですね。

立体物が欲しいだけなら完成品の方が手っ取り早い。
戦闘機のモデルは、少し前まではプラモしか無い機種が多かったけど、
ここ最近はダイキャストの完成品も種類が充実してきた。
有名な機種、マーキングの機体は、1/144、1/72なら殆ど出ているのでは無いだろうか。

カーモデルなんかは随分前からその傾向が特に顕著で、
むしろプラモよりダイキャストミニカーの方が種類が多い。


それでもプラモに出戻ってきたのは、やはり作るのが楽しいからに他ならない。
プラモ作りは根気と時間が必要だ。

同じ箇所を、何度も盛っては削り、塗っては剥がしを繰り返す。
複雑なマスキングに心折れそうになり、折角完成した塗装に指紋が付いてやり直したり。
破れたデカールを遺跡の修復のように貼り合わせたり。

修行僧のような苦行がひたすら続き、完成すれば粗が見える。
それでもまた次が作りたくなる。
それは立体物が欲しいというよりも、作る過程が面白いからだろう。

ハセガワのキットなんて、成型色は2色(グレーと透明パーツ)しか無い。
もし何も考えず組み立てるだけなら、30分〜1時間で作れる。
しかしそれで出来上がったものは、ただのグレー一色のなんとも粗末なものだ。

きちんと仮組みして、製作工程を考察し、合わせ目の修正は勿論、モノによっては段差の修正も行う。
接着剤や工具も適宜使い分け、実機の塗装やマーキングを調査し、細部まで拘って作れば、
ただなんとなく組み立てたものとは全く違う、「模型」が完成する。
その一連の流れが面白い。

私のように稚拙な技術と出来映えでも、30分で作ったものと違うのは第三者から見ても明らかだ。
完成した作品には、間違いなく製作者の「拘り」が見えるだろう。

ぶっちゃけ、上手い下手はどうでもいい。
拘りがあるか無いか。

拘りがなければ、何をやっても面白くないに違いない。





2010.06.13 0:00
今日はF1はカナダGP予選、そして年に一度のお祭りのLeMans24Hだ。

現在プジョーの1-2-3-4
常勝アウディワークスは5-6-7番手でプジョー勢におされ気味。

まぁ始まったばかりで先は長い。
24時間は本当に長いので、何があるかわからない。


フォードGTはクラッシュ…

もうすっかり日本では注目されなくなったレースだけど、私は毎年楽しみにしてる。

日本に関係のあるチームはGT1のJLOCのムルシェラゴ、LMP2クラスではHPDのARX.01だ。
JLOCは日本のランボルギーニのオーナーズクラブが母体で、
ルマンは今年で2シーズン目。ドライバーも日本人だ。
HPDはホンダアメリカのアキュラブランドチームで、ここ数年耐久レースに出ている。

この手のレースの楽しみ方は、とりあえずなんでもいいので御贔屓を作って応援する事。
漫然と見るよりは楽しめますよ。






2010.06.13 22:25
ルマン24時間終了

日本国内のTV放送はスカパー等含めて撤退してしまったが、
数年前から複数のネット配信で問題なく視聴できるようになった。


TVと違い、本当に24時間放送しているので寝るタイミングが難しい。
今年のプジョー勢は、速さはあったけど脆かったですね。
結局アウディが1-2-3で表彰台を独占してしまった。
プジョーを応援していたので、残念也。


HPD ARX.01はクラス優勝、総合5位。
こちらは大戦果だなぁ…もう一台も完走したし。


ゴール後はコースやピットに観客が雪崩れ込む。


ビバンダムも勝利を称えます。


ルマンは速さよりも安定感。今年は完走率50%の過酷なレースでした。


毎年、お祭りの終わりはなんともいえない気持ちになる。
また来年〜





2010.06.14 22:48
今日は会社を早退しました。
いつもなら、気持ちとしてはいつでも早く家に帰りたいのですが、
心とは裏腹についつい遅くまで働いてしまうのですが…

実は2日ほど前から、突然腰が痛くて痛くて、折れるんじゃないか?と思うくらい痛いんです。
土日は殆ど家で寝転がって、何処にも出掛けずににルマン観戦していました。

で、本日出社したのですが、やはり痛くてねぇ…
靴下履くだけで大儀な訳ですよ。
クルマで出社するも、路面のなんてことない凹凸で、
「なんで俺はこんな脚の硬いクルマに乗っているのだ」と後悔しきり。
クラッチ踏む度に「おぅー」と声が出る。

歩くも、歩みは亀のように遅く、椅子に座っていても妙に姿勢がいい(笑)
職場の上司先輩にも「早く帰れ」といわれる始末。
うーん、戦力外通告だ…

教えてもらった近所の診療所へ直行。
診察終了時間間際だったせいで、待合室は物凄い人ごみ。
しかし回転はいいようで、どんどん診察室に呼ばれている。

程なくして私の順番が回ってきた。
が、見てくれた先生は超テキトー。
ロクに問診もせず、なにやら脚を曲げたりして角度をチェックして
診察時間2分程で終了。早っ!

その後レントゲンを撮影し、別の先生が整体をしてくれて、最後にまた問診。
「ヘルニアでしょうか?」との質問に、「いやいやヘルニアという病名は云々…保険料がどうの…」
「はァ?ハァ」というワケワカランやり取りが行われ、「もうどうでもいいか」という気分になる。
先生は「骨が曲がってるような…まぁ大丈夫、大丈夫」と、何がどう大丈夫かさっぱりわからず、
3分くらいで終了(つか、もうどうでもよくなった)

最後に湿布を山ほど貰い(70枚もある…こんなにいらんよ、一生分あるんじゃ?)
患部固定用のベルトも貰い帰宅。

まぁ整体してもらって、湿布ももらって、4000円なら安いか。
しかし、ホントにヘルニアとかじゃ無いんだろうか?
うーん、ワカラン〜





2010.06.19 9:37
岡山行って来た。

出張で一泊二日で行ってきました。
10時過ぎに一度会社に出社してから、メールだけ見て出発。
愛車を駅前のパーキングに駐車して、駅へ向かう。
今回は新幹線の旅です。

いつもの出張だと私服で移動なのですが、
今回はスーツが必要なので、ビシッと決めていきました。
フフフ、これで私もビジネスマン風だぜ…(ってビジネスマンなのですが)

しかし暑い。スーツ暑いよ。
w/oネクタイですが、それでも暑い。

東京から岡山までは新幹線で2時間程なんですね。
新幹線速いよ。
こんな遠くまで新幹線で行ったのは初めてだ。

夕方
岡山駅到着

おー着いた。
地方都市って感じだなぁ…

予約されているはずのビジネスホテルへ。
ロビーの受付で予約を確認するが、なぜか予約が無いという。
仕方なく空き部屋に入れて貰ったが、後でもう一度確認したらちゃんと予約されていた…
読み仮名を間違えていたらしい。
まぁよくあることだ。

他のメンバーとはホテルで落ち合う予定だったが、
少し早めに到着したので、シャワーを浴びて、のんびりする。
腰が痛い…湿布を交換して、横になる。

その後、社のメンバーと落ち合い、調べておいた串かつの店へ。
今回は私がアフターファイブ担当だそうで…
適当にネットで調べた店だったが、おいしい料理の店であたりだった。
お店のおすすめコースで揚げて貰うのが良かった。

その後、おねえちゃんとお酒を飲む、いかがわしい店に行こうと思ったけど、
うろうろしているうちに上司がもういいかと言い出し、ホテルへ戻る。
少し残念なような、でも無駄金使わなくてラッキー。

翌朝
6:30起床
ホテルの朝食は7:00からだが、開始時間が遅いせいで大混雑だ。
7:30には出なくちゃいけないのに…
それでも食後のコーヒーを優雅にすする私。
喰うのは早いぜ。

その後、17時過ぎまで拘束され業務に勤しむ。
まぁ楽勝だぜ…

最寄の駅まで送ってもらい、帰宅GPスタート!
おっと、岡山駅でお土産買って帰らないと。

…21:30頃、東京へ到着。
あー着いた。
改札を抜けて、列車を乗り換え、さぁ帰ろうと思ったその時。
ん?なんか足りない気がする?
し、しまった!新幹線の棚におみやげ忘れた!

しかし時既に遅し。無常にも走り出す列車。
あー駄目だこりゃ。
諦めるか…

と、思ったけど、やっぱ諦められん。
手ぶらで帰ったら職場の人間にブーブー言われる。

一駅で降車し、東京駅へ戻る。
駅員を捕まえて、事情を話す。
若い駅員2名は丁寧で、荷物はすぐに見つかった。

再び列車に乗り、最寄の駅に到着。
パーキングの愛車にたどり着いた。
見慣れた愛車と別れてから、2日も経っていないのに
なんだか懐かしいなァ。

慌しい岡山の旅はこれで終了。

Ver.桃太郎リラックマがあったので即買い。

持っている袋がシースルーでちゃんときびだんごが入っているのが芸コマ。
忘れ物ちゃんと回収できてよかった…





2010.06.20 0:06
何の脈略も無く、なつかしアニメソング

重戦記エルガイム 風のノーリプライ
装甲騎兵ボトムズ 炎のさだめ
機動戦士Zガンダム Z・刻をこえて
機動戦士Zガンダム 水の星へ愛をこめて
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア メインテーマ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャアBEYOND THE TIME
機動戦士ガンダム F91 ETERNAL WIND
機動戦士ガンダム0083 Stardust Memory 後期op

ガンダム系が多いのは、子供の頃はガンダムスキーだったから。
私と同年代の人の多くは、Zガンダムの洗礼を受けているはずだ。

初代ガンダムあたりから始まり、「マクロス、オーガス、サザンクロス」の超時空シリーズ、
ダンバイン、エルガイム、ボトムズ、ダグラム、モスピーダ、レイズナーとロボもの最盛期だった。

熱心に見ていたのはマクロスとボトムズで、オンエアでほぼ全話見たと思う。
その他のものは、見てはいたけど最後がどうなったか?いまいち記憶に無い。
(オーガスは最近、そよそよさんに見せてもらったけど)

その後、Zガンダム、ZZガンダム、ドラグナーと見ていた。
ZZあたりまではよく覚えていて、話の筋も記憶にある。
ただ、ドラグナーあたりでは飽きていたように思う。

Zは10年振りくらいのガンダム復活という事で凄く盛り上がった。
初代ガンダム〜プラモのMSV展開〜Zガンダムの流れだったので、
ガンプラ少年は毎回楽しみに見ていた。
登場人物達の独特なセリフ回しや、ストーリーは子供には難解でしたが…

TVでZZが終わり、ガンダム関連もひと段落したところで、
少し間があって逆襲のシャアが上映。
アムロとシャアの最終決戦は如何に?という事でこれもかなり話題になった。

その後F91が上映されたが、旧来のガンダムの流れから逸れた為に
私は全くついていけず、OVAの0080、0083が好きだった。
(でも森口博子のF91の曲は大好きで、ガンダム曲の中でも一番好き)

この頃になると、同時期のパトレイバーに興味が移っていたので
ガンダムは0083を最後に見なくなっていた。
VガンダムやGガンダムあたりも頑張って見てみようとは思ったけど、
連邦もジオンも無いガンダムを理解するのは、もはや全く無理だった。

我ながら、子供の頃(80〜90年代初頭)はよくアニメを見ていたな。
今より子供向けのアニメが多かった時代だったせいもあるけど、
上記のロボ系や世界名作劇場、不二子藤夫系(パーマンや怪物くん、エスパー魔美)
もよく見ていたし、好みがバラバラというか、とにかくなんでもありだった。

プラモもガンプラとスケールモデルの両方が好きだった。
タイガー戦車とZガンダムを平等に愛していたし(笑)

私の中でロボものはパトレイバーで終わった。
パトレイバー2劇場版が、私のロボアニメの最後になるんだと思う。
エヴァンゲリオンは蛇足だな。

00年代になると、殆どアニメは見なくなってしまった。
ここ数年は、友人達の影響もあり少しは見ているけど、
俗にいう「萌え系アニメ」を消費するだけで、昔のように心に残るものは無い。

残念ながら、私の中ではアニメ自体が既に過去のものなのかもしれない。





2010.06.20 11:41
降りそうで降らない曇り空の日曜

KSCからM4が出るらしい。
6/26発売のGun誌に掲載予定とか。
しかも7/10にはGun誌主催の試射会まで予定されているというから驚きだ。

ガスブローバックか?
もしそうなら、今度こそ買わなくてはいけないかもしれない。
電動ならいらないなァ…

WAもタニオコバも決定版!というには色々足りないので、
ここはひとつ、モデルガンメーカーのKSCらしい拘りを見せて欲しい。






2010.06.26 21:52
F1はヨーロッパGP
スペイン バレンシア市街地サーキットでの開催です。
ここ数戦でマクラーレンの進化が著しいので、今回も楽しみ。
勿論、レッドブル勢も反撃の準備をしているだろう。
Fダクトを実戦投入するのだろうか?

フェラーリは勢いが無い。アロンソを持ってしても中々厳しそう。
メルセデスも2強に割って入る程の力強さは無く、チームの力は4番手だ。
まぁ今晩の予選を楽しみにしよう。

今日は愛車を車検に出してきた。
昔は車検と言えば数日預ける必要があったが、最近は2日もあれば出来てしまう。
丁寧にやるメーカー系のディーラーでこれだから、他なら日帰り車検もザラだ。
まぁ車はお金と時間が掛かっても、ちゃんと診てほしい人なので、ディーラーに出すんですけど。

しかし購入してからもう3年も経ったんだなぁ…
まだまだ新しいと思ってたけどね。

いつものパターンだと車検を取ったか取らないかで、買い換えたくなる。
長くても4年くらいしか乗らない。新車が出ると欲しくなってしまう。
たぶん病気だと思う。

しかし時代は流れ、メーカーのラインナップを見渡してもスポーツ車は絶滅種になってしまった。

私は国産車が好きなんです。
ロータスエリーゼやフェラーリもいいと思うけど、あれは車じゃなくて工芸品だ。
明らかに設計が間違っている部分が多いし、耐久テストもロクにされていないのは明白。
組み立ても適当だし、実用品として買う気にはなれない。
お金が余って仕方ない人達が買う嗜好品だ。

ポルシェあたりならまぁいいか…とも思うけど、GT3あたりは高いし、
そもそもあまりポルシェは好きじゃない。
RRへの拘りに共感できない。

で、国産車で乗り換えたい車が無い。

GT-Rは…好きじゃないなぁ。
ツインクラッチ自動変速MTが好きじゃない。
あのパワーも私の未熟な運転技術では過剰だ。
車重も重いし、あの重厚長大な戦艦大和みたいなクルマでどうすればいいのか。

Zは…
デザインはいいと思う。
でも中途半端というか軟派というか、スポーツカーというよりスペシャルティーカーかな。
それでも少し気にはなる。

ランエボ]
GT-Rと同じ。競技に出るなら欲しい車。
文句無く速いと思うけど、だからどうしたと言いたくなる。

インプレッサWRX STi
セダンタイプが国内でも出るようで。
デザインは嫌いじゃない。結構好きかもしれない。
買うなら今のモデルが最後のような気がする。
次期型は…無いだろうなぁ。

RX-8
ロータリーはいらん。
デザインはいい。でも流石に少し古さを感じるかな。
スポーツカーというには少し軟派か。

ロードスター
でかくなっちゃったねぇ…
もちろん進化しているし、最新型がいいとは思うのだけど、
初代や2代目が軽量小型だっただけにギャップが凄いというか。
でも走るのは楽しそうな感じはする。惜しい。

コペン
スポーツカーというよりファンカーというか。

CR-Z
エンジンがショボい。IMAいらん。
1.5L DOHC-VTECなら買ったんだけど。


この中だとZかインプあたりが比較的好みに合うか。
でも、積極的に欲しいと思えるほどでは無いんだよねぇ。

90年代が一番わくわくしたなぁ…新車が出る度に、驚きがあった。
今は、ミニバンとコンパクトとハイブリッドばかりで、
おっさん世代には夢が無いね。




2010.06.27 21:30
梅雨らしい雨の日曜

・車検
予定通り夕方に引き取り。
しかし来週また入院する事になった。
クラッチのレリーズシリンダーを交換する予定。

とりあえず乗って帰ってきたが、やはり愛車はいい。
すべての操作系があるべき所にあり、エンジンは微妙なスロットル操作にも応え、
ハンドリングはどこまでもニュートラルステアだ。

・ボークス
ドレスフェアのアイテムを見に行ってきた。
M/L用のウェディングドレスは受注でしたね。
他にも幾つか気になったドレスがあったけど、自重しました。
買っても積むだけだしねぇ…
またドルパも近づいてきたし…

・モデルアート8月号

今回は「マンネリから抜け出すジェット機の仕上げ術」だそうで。
これは買いでしょう。
というか今の私にピッタリなお題です…

・Gun誌 8月号
KSCのM4特集見た。ガスブローバックですね。
見た目は良さそう。期待が膨らむ。
最初のモデルはスタンダードなM4A1のようだ。
ハンドガードも繊維樹脂の丸型タイプの標準的なもので、レールは無し。
マガジン形状もリアルで、WAのような変なディフォルメは無い。

あとは各部のサイズがリアルサイズなのかが気になる。
WAのはMGCモデルガンがベースなので寸法がおかしい部分が多いので
実銃アクセサリーの取り付けに難がある。

レシーバーはアルミ製の黒染め仕様で、高級感がある。
一部では台湾のKWAのOEMとの憶測もあるようだが、
ものが良ければ、どこの製品でもいい。
中華のコピーエアガンは論外だけど…

ストックは新型の6ポジションタイプで、これは嬉しい。
正直、今時XM177タイプの3ポジションでリリースしているWAはどうかと思う。
仮にWA製を購入しても即交換する部分だろう。
丸窓からポジション位置を示す数字が見えるのは芸コマ。いいね。

最後発だけあり、ガスブローバックM4としては一番洗練されているように思う。
価格も4万円そこそこで、この種の製品としては驚くほど安価だ。

気になるのは刻印がホワイトレター仕上げな事だ。
確かに、実銃のM4クローンではホワイト入り仕様もあるけど、
Colt純正でホワイト仕様の印象は余り無い。
試作品だけだといいのですが。

まぁ何にしても、出て直ぐは買わないと思う。
2ndロット以降で安定してからだな…
WAも初期型とスーパーバーションでは、作動性が全然違うようだし。
2ndロットまで我慢できるかな…

・F1 ヨーロッパグランプリ予選
今回は退屈な予選でしたね。
というか、最近のフジの地上波の予選放送での手の抜きようは…
Q1、Q2は殆どダイジェストじゃないか。

久々のレッドブルワンツー、Fダクトも搭載してきた。
フェラーリも速さが戻ってきた。
排気管の位置を下げる、レッドブル方式を採用。
フィオラノでの撮影名目のテストはどうかと思うが。
マクラーレンは今回はアップデート無しのようですが速さはある。
決勝は3つどもえになりそうだ。

クビサは相変わらずいい位置に付けている。
トップチームへの移籍も囁かれているけど、ルノーの水が合っているのかもしれない。

・アニメ
密かに注目のアニメ
ゲームはやった事が無いですが、作画も良さそうだし、
2クールやるようなのでストーリーも破綻が無いと予想。
最初はいきなり本命の森島はるかなので退屈せずに見れそう。



HOME