×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2009.02.08 23:15
久々のニッキになります。

実はここ2週間ほどですが、借りているAAA Cafeの
無料サーバーの調子がすこぶる悪いです。

アップロードに何度も失敗してしまいます。
しつこくリトライしていると、アップできるのですが・・・

今年で5年目になるのですが、最大の危機であったライブドアショックも乗り越えて
すっかり馴染んだ場所なのですが、そろそろ駄目かもしれないです。

リンクして頂いている方もいるので移転はしたくないのですが・・・

blogへ移行という事も考えないでは無いですが、
今までの資産もあるし、できればサイト形式でいきたいなァ〜







2008.02.11 23:48
今日はI・Doll25の日

私はというと普通にお仕事でした。
この先関東圏のイベントは、4月末のドールショウになっちゃうので行きたかったなァー
参加された皆さんのレポートを楽しみにしましょうか・・・


最近気になるクルマと言えば、先日発売されて世間でも評判のHondaインサイト。
180万円でハイブリッドは安いよね。
普通のガソリン車の小型車クラスの価格だ。

純正のインサイトは、最近のホンダ顔であっさりした印象なんですが
M-TECの無限仕様はカッコイイね。
シビックTypeRのようなリアウィングとか、
本当に空気抵抗になっていないのだろうか?とも思うけど。

燃費の観点だけで言えば、純正でも十分なんだろうし
この手のエアロパーツは見た目の効果が一番大きいのでこれでもいいんだろうな。

次はハイブリッドカーでもいいかなと思っている。
もう速いだけのスポーツカーはお腹一杯というか、時代に合わない気がする。

クルマの性能は向上しすぎて、もはや手に余る。
クルマの数も増えて、日本の道は渋滞だらけで折角の高性能を発揮するシーンはすごく少ない。
取り締まりも厳しくなって、どこもかしこもオービスにねすみ獲りに白バイが
てぐすね引いて待ち構えている。
ガソリン価格は乱高下を繰り返して、燃費への関心も高まった。

こんな状況では国産スポーツカーが瀕死に近いのも仕方ない。
ニーズがあるとすればとびきり高価な裕福層向けの自慢グルマぐらいだろう。
あとはTVゲームの中かな。
それなら渋滞も燃費も事故も取り締まりも気にせずに走り回れる。

馬力は少なくていいから、軽くて、小さくて、
通勤や街中のちょっとしたシーンで使っても気持ちいいクルマが欲しい。
8000rpm以上回さないと楽しくないクルマはもういいやって感じなんですね。






2009.02.15 13:35
昨日はDDギャザリングでした。
当日の朝にそよそよさんから連絡を頂いて、ご一緒させて頂く事に。

特に欲しいものも無かったのでのんびり開店後にボークスへ行ったのですが
すみかへ入ってドレス類を見ていると、店員が「DDエスカレイヤーまだ受注できますよ!」と声を掛けてきた。
「いやー今回はいいっス、いいっス」と反す。
年明けのアフターでセイバーオルタも買っちゃったしねぇ・・・
そんなに余裕は無いです。ハイ。

聞くと、なんでも開店前に十数人は並んだそうで。
でもDDエスカレイヤー頼んだ人がどれくらいかはわからない。

そよそよさんがちょっといいなと思っていたドレスも余っていたが買わず。
お互い自重モードですな〜

特に買うものもなく、店舗を後にする。
あとはそよそよさん家で、いつもどおりグダグダモード。
先日のI・Doll25のお話や、模型やバイクの話になり、
最後はモスピーダとオーガスあたりの話で、秘蔵のオーガス総集編を見る。
LD-BOXもお持ちだそうでマニアックだ。

オーガスは子供の頃見たけど、お話が難解でよく理解できなかったが
今回改めて見直しても、やっぱ難しい。
そよそよさんの解説付きでようやく理解できるという・・・
お夕飯も頂いてしまして、ありがとうございました。


最後にとても素敵なプレゼントも貰っちゃいましたので、こちらをご覧下さい。
そよそよさんの力作です。

いや〜またしてもいいもの貰っちゃったな〜
そよそよさんありがとうございました!






2009.02.15 23:20
開けてください、12の切なさの扉を・・・

11年前の1998年4月から7月まで12回に渡りj放送されたアニメ「センチメンタルジャーニー」より。

元ネタのゲームは発売前にグッズが大量に発売されて、大ブームになったのですが
肝心のゲーム自体がショボく、発売後には一機に人気が急降下しました。

そんな状況のすぐ後にこのアニメはスタート。
当時まだ珍しかった深夜枠のアニメ放送で、何気に付けていたTVを偶然見たのがきっかけでした。
センチのゲームに纏わる一連の顛末はなんとなく知ってはいたのですが、
アニメの方は個人的に凄く出来がよく、毎週の放送を心待ちにして見ていました。

1ヒロイン1話完結で、ほぼ毎週放送していたので見るほうのテンポも良かった。
毎回演出が凝っており、ただの美少女アニメと侮る無かれ。

ここ数年はこの手の萌え系美少女アニメが乱造されていますが、
未だに私の中ではこの作品を越える美少女アニメは無いです。
特に第三話の七瀬優の回が一番印象的です。

フィギュアは「ラリーカーコレクション」で毎回お世話になっているCM'sより発売。
現在第一弾第二弾ときて、第三弾まで発売されています。

販売はブラインドボックス方式で、特に全種揃えるつもりもなかったので
開封品で3つだけ購入しました。

なんで今更?という気がしないでもないですが、当時ファンだった人には嬉しいでしょうね。
10cm程度とサイズが小さいのでフィギュア自体の出来に特筆するような部分はありませんが
結構特徴は掴めているんではないでしょうか。
購入したものは3つとももれなく脚が曲がっていたので、お湯で煮込んで元に戻しました。

懐かしいなァ〜





2009.02.17 21:20

ボークスで販売されていたヘッドドレス

先日のギャザリングの際に見掛けて、少し気になっていたもの。
イベントに行けば売ってそうなアイテムだけど、単品売りというのもあまり見ないし
わざわざ探して買うようなアイテムでもないしね。

なんとなく似合うかな〜と思って買ったけど、まぁ読み通りというか。
お人形さんだから似合うアイテムだよな〜
リアルでこんなん頭につけてたら変だよね(笑)








2009.02.21 18:45
色々買ってきた

・マクロスアクションベース
・1/43 PMA SA07 T.SATO
・1/43 Maisto Mercedes CLK-GTR
・鉄道むすめVol.7 姫宮なな


1/43 Maisto Mercedes CLK-GTR

99年ルマンのCLRかと思って買ったら、違ってた。
家に帰ってケースから出してみたら、鼻先が短いの。
「あれ、もっと平べったくて長かったような・・・」と思ってぐぐってみたら97年のGT1マシンのようだ。
ドライバーは、元F1ドライバーのアレキサンダーブルツとベルントシュナイダー。
うーん、ミニカー趣味やっているとたまにはこんなこともあるか・・・


SMSタイプのVF-25専用アクションベースU

やっぱり台座があった方がいいですよね。
バンダイさん良い商売してますな〜
ま、800円くらいなので安いっちゃ安いんでいいんですけどね。


鉄道むすめVol.7 姫宮なな

開封品で購入。
毎回、みぶなつきさんのイラストが超かわいい。
フィギュアも結構似てると思う。
鉄道は全然わからないけど、このシリーズはついつい買ってしまうのだ。







2009.02.22 4:55
久しぶりにアゾンのDMネタ。


以前よりイベントなどで発売予定になっていた、ピュアニーモの可動素体(ピュアニーモフリクション)ですが
いよいよ発売間近のようです。

まずは3月末に発売予定の新シリーズの「ぴぴ→からっと」ドールで採用され、
素体売りは夏頃だそうです。

ピュアニーモ素体はぷにっとしたロリ体型で、可動が無い為に美しい素体ですが、
組み換えでポージングを変えるのはやはりめんどうだ。
これも肩と手首は回転方向しか動かない感じだけど、脚と肘が動くのはいいね。

てっきり人気のえっくすきゅーとシリーズで採用開始かと思っていたけど、
あえて新シリーズで出してきた。
今後、えっくすきゅーとなどで採用するかは様子見でしょうか。




2009.02.22 20:05
限定一覧の更新ついでに内容のupdateを行いました。

・煩雑化してきたので素体、color、胸パーツの分離
・年間販売数と年間平均価格一覧の新規作成
・オプションパーツ販売状況一覧の新規作成







2009.02.23 21:45
HondaRacingF1Teamの売却が難航しているようです。
メルセデスへの一回目のエンジン代金支払い日である23日がXデーか?と
業界筋では囁かれていましたが、結局はっきりした事は公表されず。

3/29日のメルボルンまでもう一月ちょっとしか無いので、
正直既にリミットアウトしている気もしないでもないですが。

MBO(マネジメントバイアウト)という言葉もこの一連の騒動で初めて知ったのですが、
ニックフライレーシングはいらないぞ・・・と。
なんせHondaF1を駄目にした張本人が、美味しいトコだけ頂くのはね。
ここは解散もアリなんじゃないかな。
無理して出走しても成績振るわないまま、結局来年あたりには解散になりかねない。

ルノーも大手スポンサーのINGが今年限りで撤退。
来年はルノーも撤退かな・・・
BMWザウバーも同様で、F1から凄い勢いでお金が逃げ出している。

メダル制の導入検討や、ワンメイクエンジン、統一シャーシなど、
変な臭いがプンプンなF1はどこへ向かおうとしているのか。


HTドルパ京都6の限定DDも公開されましたね。
今回は「なのは」と「Fate イリヤ」か。
相変わらずキャラモノ攻勢ですね。

個人的にはフェミ、シェリーやユミ、キョウコのようなオリジナルDDが欲しいところです。
版権なくていいし、安いしね。
キャラモノは付属の服も使えないし・・・

個人的にはイリヤちゃんのコートセットと体操服が欲しいです。
コートは特に手袋と帽子がかわいいと思うんですよね。


全然関係ないですが、VF-25プラモネタ。
ランカにも作れちゃう!って・・・やるなァ〜
プラモ経験者でも作るの大変なんですけどね。







2009.02.27 23:15
結局、ブラックリーF1でほぼ決定のようです。
ロスブラウン指揮下の元、2009年はHondaの出資で参戦する模様。
ニックフライは更迭のようですが。

しかし未だにメルセデスとエンジン契約をしていないとの噂もあり、本当に開幕戦に間に合うか怪しい。
仮に出走できたとしても、本当に「走るだけ」になるのでまともなレースは期待できない。

DD関連は・・・というと、京都6とグレンラガンでHOTだ。
グレンラガンDDの方は連日情報が小出しになっているが、
予約販売が基本で予約時期により特典が異なる模様。

なんだかやらしい販売方法だなァ。
まぁボークスらしいちゃらしいですが。

これによると、商品写真公開は4月中旬〜下旬の模様。
3月の超先行予約時点では商品の写真は公開されないという事だろうか。
しかし4月下旬って5月の本ドルパの限定DDが公開されている頃ですよね。
なんか微妙だなー

ボークス的には、3月の超先行予約でヨーコ&ニアを予約してもらい、
3/22の京都ドルパ&3月下旬〜4月上旬のアフターでDDなのは&イリヤ購入、
4月中旬頃に5/5のドルパ用の限定DD公開&ヨーコ、ニア公開で話題を振りまき
5月のドルパ&アフターでまんまと限定DD買ってもらう・・・というのが最高の上客でしょうね。

どうも焦りが感じられるような。
こんなご時世だし、やはり「ドール界のバブル」がはじけるのを恐れているのか。

そもそも今までは盲目的に、新しいドールが出たら買っている人が多かったと思う。
私もあまり我慢できない人なのでそんな感じなのですが。

限定品なので出たら買う。
あとで欲しくなっても買えないから。
ボークスのニュースやwebのデフォ写真だと「微妙ぉ〜」に見えても、実物見ると可愛かったり、
色々着せ替えた写真を見るとやっぱりあとから欲しくなる。
なので出たら買っておくというパターン。

最悪、気に入らなくて売ってもそれなりのお金にはなる。
だからまた新しいドールが欲しくなる。

転売も酷い。
ドルパやアフターのあとでオークションを見ると、おかしいくらいに出品されている。
要は、供給<需要な関係な訳でボークスにしてみれば、出せば完売なのだから笑いが止まらない。

結局、売れるので安心して買う。買っておいて損は無い。
だからボークスはウハウハ。そんな図式。

でも需要が落ちればそうもいかない。
この不況でオタク層の購買力も確実に下がってきているのだから、
新規、中古とも回転は落ちる。

中古市場がダブつけば新規購入も控える。
ボークスの新製品は売れなくなり、今まで出せば「完売」だったSDやDDも店頭在庫になる。
そうなると少なくない転売屋も手を出さなくなり、益々新製品が売れなくなる。
一度悪循環に陥ると中々抜け出せない。

だからボークスは焦っている。
とにかく矢継ぎ早に新製品を発表して、ユーザーに買ってもらえるようアピールする。

今まではあまり熱心でなかった受注や予約も行うようになった。
特典で早期予約者を釣る。
商品単価が上昇気味なのも戦略なのかもしれない。

昨年はDDは新製品ラッシュだったのですが、今年もそれ以上になる予感がします。
とにかく沢山出して、沢山買ってもらう作戦でしょう。
でも実店舗は地価の高そうな場所への出店も多いし、無駄に経費も掛かってそうなので
どのあたりまで持ち堪えられるのだろうか。

限定乱発より、固定ユーザー確保の為に地道にオプションパーツの充実を図ったりして
遊び方の幅を広げるような提案をしたほうがいいような気がしますけどねぇ・・・

着せ替えの魅力にハマってしまった人は、どんどん人形趣味の深みに沈む訳ですが
例えば原作ファンがアイテムのひとつとしてDDをキャラ買いしてデフォで飾るだけだと、
遊びとしてはそこまでなので後に繋がらない。

決して限定のキャラモノが悪いという訳ではないですが、
限定を乱発する一方でオプションパーツやウィッグ、ドレスなどの
貧弱なラインナップを一向に改善しようという兆しが無いのがどうもね。

魅力的な遊び方が提案できればキャラモノで入ってきた人達も、
気が付けばずっぽりハマる事もあるわけで、そうなれば固定ファンになって
次回もお人形やアイテムを買ってくれるかもしれないのにね。







2009.02.28 22:10

VF-25S(オバマオズマ機)の製作を開始。

スーパーパック仕様にしようか、それとも洋上迷彩にしようか・・・など色々考えて
全然手付かずだってのですが、段々考えるのも面倒になってきたのでストレートに素組みする事に。

前回のアルト機ではめんどくさくて、シールで表現した尾翼の塗り別けも
今回は塗装してやろうかと。
他も必要最低限の部分塗装だけに止めるつもりです。

折角成型色がグレーなんで、実在の戦闘機のようなイメージでマーキングも最低限にしようかな。
バルキリーを作っていると、なんだかスケールモデルの戦闘機を作りたくなってしまう。

子供の頃はハセガワのF-14とかF-15を作ったなぁ。
零戦も好きだったので良く作った。
最近は完成品がお手軽に買えるんで、あまり制作意欲が湧かないんですが
偶にはいいかなァ・・・






















HOME