×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2008.03.01 1:09
3月になりましたが、まだまだ寒い日々が続きますね。

今月はI・Dollと京都ドルパですね。
京都はまぁ行かないのですけど、アフターがありますのでそっちで散財予定。

あと予定といえば、
HPIからはストラトスがリリースされるはず。
CM'sのSS.18ランチアも今月かな?
そういや京商のストラトスターボはどうなったんだろう?
ミニチャンプスのRA107バトン優勝やハミルトンのMP4-22も予約してあるが
今年中に発売されるのだろうか・・・
油断していると一気に出たりして困ったり。

久しぶりにKSCのサイトを覗いたら、トリエラのSIG230が発売されていたのですね。
昨年のブラックラグーンのガバとソードカトラスで味をしめたか。
SIGはP232を持っているので別にいらないからいいけどね。

あと気になる話題と言えば新ナイトライダーですか。
初代のナイトライダーはかなり好きで、日本で放映されたTVシリーズはほぼ全話見たはず。
真っ黒のトランザムに赤く光るLEDが凄くカッコ良く見えた。
その後、続編が作られたらしいけど昔見たマイケルやナイト2000が出ない
ナイトライダーはどうにも見る気が起きなかった。

今回も全くの新作でやはり昔の面影は無い。
キットはナイト3000でマスタングらしいし・・・
マスタングか・・・
どうせならもう少し鋭角なデザインのクルマをベースにして欲しかったな。
車種選定にはスポンサーの関係もあるのだろうけど。

この頃のアメリカTVドラマシリーズは結構好きだったなぁ。
超音速攻撃ヘリ・エアーウルフとか、特攻野郎Aチーム、冒険野郎マクガイバーとか。
あとは異星人に侵略される「V」というのもありました。

ただ、どれも良く見ていたはずなんですけど最終回が記憶に無いんですよね。
元々1話完結っぽいお話が多いので、日本のドラマみたいに最終回らしい終わり方は
しなかったのかもしれませんけどね。





2008.03.08 19:40

HPI 1/43 Lancia Stratos HF 1977 Monte S.Munari

HPIのストラトスが発売されたので買って来ました。

ストラトスといえばこの77Monteは定番中の定番。
なので今回は大量入荷を予想して予約無しでしたが、
いつものshopではストラダーレ2種各1個と、ワークス1個のみ入荷だそうで・・・
事前に電話してから行ったのですが店頭に出す前だったとの事で危なかった。

ストラダーレの青も購入するつもりでしたが、塗料欠けがあったのと、
フューエルリッドが印刷で表現されていてイマイチだったので買わなかった。
店長曰く「気が変わって購入する場合はお早めにお求め下さい・・・」
まぁなんせ各1台づつしか入荷しなかったんだからすぐに売りきれるだろうなー

早速帰宅して開封。
流石に良く出来ている。
しかしこのモデルは過去にPMA、ixoがあり、そこで出すからには完全版である必要がある。
なのであえて重箱の隅をつつくと・・・

・フューエルリッドはタンポ印刷でなく、別パーツにして欲しい。
・フルタンポ印刷との事だがタッチアップで修正されてる箇所があり、仕上げも雑。
・ホイールの汚し塗装はタイヤを付けた後でやっているらしくタイヤが白く汚れている。
・ボンピンがやはりタンポ印刷で、これも別パーツだと随分違うはず。
・ビタローニ ミラーのステーが省略されている。

細かすぎる気もしますが、HPIには期待が高いと言うことで。





2008.03.15 9:59
昨日は仕事で都内へ出たので帰りはアキバへ。
しかし風雨が酷いのなんの。
お陰でこの間新調した一張羅のスーツもぐっしょりだ。

いつものルートで巡回する。
アゾンへ行く。
まだチャイナは発売されていないようだ。
毎回買い忘れるニットセーターと新作のネコミミを購入。

このあとコトブキヤ、イエサブと行ったがAZONEのネコミミは売り切れていた。
人気高いんですね。うさみみはどこへ行っても余っていたナ。

リバティーへ
ガシャポン会館の所はミニカーが1/64系しかなくなっていた。
とりあえずめぼしいものをひとつ購入し、レジで聞いて見ると
他の1/43系は中央通りの11号店に移ったそうで。

最上階はエアガン系だが、こちらも見て、「うふーん」となりながらも見るだけで我慢する。
お金あんまり無いし。

イエローサブマリンLOUGEへ
こちらはラジ館から中央通りへ移動。
同人誌のメッセサンオーとかF1グッズのFORZAが入っているビルだ。
移設したにもかかわらず店内が狭いのはあいかわらず。
ソフトウェーブリボンのシルバーがあればと思ったがSDサイズは売り切れ。

中央通りのリバティー11号へ
エブロの935とGT選手権スープラが気になったが買わず。

隣のリバティ8号店ーへ
こちらはドール関連を見る。
DDUベースボディが13500円と破格の値段。
おーと思い見せて貰ったが良く見るとホワイトボディだった。
買わなかったがホワイトが欲しい人はこの土日で行けば買えるかも・・・

TamTamへ
HPIデルタのコレッツィオーネ、ザウバーメルセデスC9などが売っていて
これも相当悩んだが買わず。

ラジオ会館へ
1Fのレンタルケースの店でミニカーとフィギュアを購入。
なんだかんだで寄り道にしては色々買ってしまった。

このみん「しっぽが無いよ〜」
アゾンさん次はねこのしっぽを出してください(笑)


今日からF1-2008開幕
まずは予選だ。
午後からはTVに張り付きで観戦です。

ウィンターテストの様子はネットで情報を仕入れていたが
どこまでが三味線なのか実力なのかわからない。
とりあえず予選で力関係がハッキリ出るだろう。
Hondaは駄目そうだし、アグリはテスト無しだから期待は出来ないが・・・
BMW、ルノーがどうなのか?
レッドブルは好調の様子。大幅変更したToyotaもよくわからない。
うーん楽しみだ。





2008.03.16 10:18
一昨日アキバで買ってきたもの

リバティーでは1体2000円後半から3000円台で売っていた。
高すぎる・・・
ラジ館のレンタルケースで1500円程で売っていたので水着こなただけ購入。
このなんとも言えない抜けた感じがたまらん(笑)

あとは冬服つかさ&かがみでフルコンプだ。
最初はそんなつもりじゃなかったけど気が付いたらコンプする勢いで増えていた。

で、翌日。
一般販売開始だそうで、近くのshopで売っていた。
ボークスでも販売していてので一箱購入。
巫女かがみんだ。ダブった。
流石にあと2種をダブらずに引くのは無理なようで、観念して開封品を購入。
1200円〜1300円と高いがまぁリスクを考えたら納得できる範疇だ。
運良く冬服つかさ&かがみが売っていたのでGET

ダブリはこなた冬服、みゆき冬服、巫女かがみ
焦って先行販売で買わずに、一般販売で1カートン買えば安く上がった筈だが、
元々コンプする気もなくボチボチ買い揃えていった結果なので仕方ない。

余った人々は組み合わせを変えて遊んで見る。
・かがみん巫女ボディ+みゆきさんヘッド
・こなちゃん制服ボディ+巫女かがみんヘッド
・みゆきさんチアボディ+こなちゃんヘッド
・みゆきさん制服ボディ+みゆきさんチアヘッド

色々入れ替えて遊べるので面白い。
ハルヒぷちと入れ替えも出来そうなので、それもいいですね。


F1開幕戦メルボルン予選は中々面白い展開となった。
ライコネンはギアトラブルで下位に沈み、アロンソも12番手と調子が出ない。
ピケJr.に至っては21番手と、ルノー2台は一体どうしてしまったのか・・・

TOP5はマクラーレンとBMWで占め、フェラーリのマッサが間を割って4番手。
まぁこのあたりは順当か。
BMWはテストでは調子が悪いようなコメントだったが三味線だったか・・・
あるいはロングランでボロが出るのだろうか。

セカンドグループではTOYOTA、ウィリアムズ、レッドブルの順。
今年はTOYOTAが調子良さそうだ。
ウィリアムズも昨年に引き続きニコの一発の速さが予選では光る。
ベテランのクルサードも昨年と同じように好調の様子。
何気にトロロッソのベッテルも中盤に食い込んでおり、遅いマシンを速く走らせる上手い新人だ。

Hondaは11番手バリチェロ、アロンソを挟んで13番手にバトンと良い感じ。
開幕前のヘレスでのプライベートテストで大幅なアップデートを施したそうで
開幕直前の絶望的な雰囲気は払拭された。
なんせ合同試験の時はフォースインディアにバカにされるくらいの遅さだったからね・・・
空力面ではトレンドのホイールカバーもまだ付いていないし、これからも向上するだろう。

フォースインディアとSuperAGURIはまぁ予想通りの順位か。
アグリに関しては出走できただけでも奇跡的だ。

SuperGTも昨日開幕。
しかしF1と被るスケジュールはなんとかならんのか。
第一戦はSuzuka

今年の特徴はなんといってもGT-R
今年のチャンピオンはGT-Rでキマリです。
速さ云々がどうではなく、決まりなんです。
近年のGTはもはやプロレスですから、シナリオ通りに決まる。
GT-Rだけは09年レギュレーション先取りで空力面で優位。
NSXは昨年速過ぎたので特別に+50kgのハンデが最初からついてくる(!)
SC430は現状維持。
っつー訳で兎に角GT-R贔屓になっている。

これだけ優遇されているんだからこれで勝てなきゃNISSANはGTから撤退した方が良い。
テールレンズの形で辛うじてZとの見分けが付く・・・というのが近年のGT。
もはや市販車の面影は無い。
各社ともSuperGT専用の車体を作って戦っているようなもの。

NSXはエンジンが一応市販車用の3.2L V6 NAのC32Bブロックをベースに3.4Lへボアアップしたものだが、
他の2社なんて市販車とは全然関係無いエンジンだしね。
GT-Rもエンジンはフーガ用VK45DE 4.5L V8 NAで、
市販車VR38DETT 3.8L V6 TWIN TURBOとは無関係だ。

過剰なハンデ、レース専用車両、来年はエンジンもV8 NAに統一・・・
SuperGTはどこへ行こうとしているのだろうか。






2008.03.22 20:32
ようやく春らしい暖かさになりました。
比例するかの如く花粉が酷いですが・・・鼻水ズルズル、目が痒い。
例年にも増して酷い気がします。

F1は先週のメルボルン決勝は荒れたレースになりました。
チェッカーを受けたのは22台中わずか7台。

Hondaはバリチェロが一時期4位でしたが、
ピット作戦のミスで給油時にもたついたのと更に10secのドライブスルーペナルティ6位まで後退。
しかも結局はレース終了後にピットアウト時の信号無視という事で失格扱いという
まさに踏んだり蹴ったりな結果となってしまいました。

ただ見ていた感じではロングランでのレースペースは悪くなく、
中団グループでは団子状態かなと。

今週は第二戦のセパンです。
予選の結果は1-4まではフェラーリとマクラーレンが占め、
TOYOTAのトゥルーリを挟んでBMWザウバー、マークウェバー、アロンソ、グロッグときて
11位にバトン。前戦で3位に入った予選アタッカーのニコが振るわず16位。
うーん、まぁそんなもんかな〜
ニコの不調と意外なTOYOTAの頑張りを除けば、今の実力通りといった感じですか。
レッドブルが今年はコンスタントに調子いいですね。

ルノーは不調なようでアロンソをもってしてもこのあたりの順位というのが厳しい。
決勝では上位陣にトラブルがあればバトンは十分入賞圏内だと思う。
フェラーリとTOYOTAは信頼性が怪しいらしいし。
とりあえず今晩地上波で予選の映像を確認しよう。


先週アキバで買ってきたもの(続き)

スズキ スイフト JWRC仕様

JWRCは1600cc以下のNAエンジン搭載のFF車両で競われるWRCの登竜門。
コストを厳しく制限し、若手ドライバー育成を目的とされている。
スイフト(輸出名IGNIS)は206ps/18.4kgmの出力で車重は950kgと
市販の4WDターボよりも控え目なスペックとなっている。

メーカーとしての参戦は認められていない為にコンストラクターズチャンピオンシップは存在しないが
2004、2007とSUZUKIを駆るドライバーがドライバーズチャンピオンになっている。
SUZUKIは今年からSX4でWRCにも参戦しており、これからの活躍に期待が掛かる。




NISSAN SKYLINE GT-R BNR32 Gr.A

先代R31では名機SR20DETにステンレスエキマニを採用したGTS-Rというグレードを限定で設定していたが
遂にGT-Rの紋章が復活したのがBNR32 SKYLINE GT-Rだ。

2.6Lといういかにも中途半端な排気量はGr.Aカテゴリーのツーリングカー選手権で
レギュレーション上最適となるように設定されたのはあまりにも有名な逸話だ。
アテーサ4WDと呼ばれる先進の前後駆動配分システムを装備し、
5ナンバー枠のボディはGT-Rのみブリスターフェンダーにより拡大されて3ナンバー化された。
レースではGT-Rの敵はGT-Rと言われるほどの強さを示し、伝説の復活を遂げた。

後に3代に渡って使われ続けたRB26DETTエンジンは改造に対する許容幅も大きく、
チューニングカーの世界でも改造のベースに最適とされ、
速いクルマが欲しければポルシェもフェラーリもいらないとされた。

個人的にはGT-Rはあまり好きな車では無い。
でもR32だけはいいな。
ホイールやマフラーも完全にフルノーマルで大切に乗られていて
シルバーかワインレッドの渋めのカラーのR32がいい感じかな。


HOME