×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME

Kyosho 1/32
Suzuka8hours minirture bike collection 2005


8耐開催時期に合わせて2006.7.27発売。
サークルK及びサンクスのみの取り扱いだ。
モデルは全部で16種でブラインドボックス仕様。

タンク、シートがダイカスト製。
カウルやアーム類はプラスチック製だが、タイヤもきちんとゴム製。
更にブレーキディスクやチェーンは金属製で再現されており、
マフラーなどはメッキ処理が施されるなど399円にしては頑張っている。
セブンスターホンダ No.11
Honda CBR1000RRW

スーパーバイク仕様のワークスCBR1000RR
170kgの車体に998cc190ps以上を発生するパワーユニットの組み合わせ。

レース中盤以降、トップ以下が転倒やマシントラブルで入れ替わる中で
堅実な走りを見せたクリス/藤原組が2位でフィニッシュ。
Hondaワークスにワンツーをもたらした。

モデルはタバコスポンサーのセブンスターの文字が無いのが残念だが
近年では模型全般でこのような状態なので仕方ない。
ケンツG'ZOXスズキJトラスト No.34
SUZUKI GSX-R1000

東京のSUZUKI専門店「KENZ」のマシン。JSBクラスで出場。
転倒が響き成績は奮わなかった。
ミニチャンプスやタミヤマスターワークス等の
ビッグスケールを見慣れていると、ディティールは見劣りしますが
399円というお手軽な価格にしてはエッチングパーツによる
ブレーキディスクのシャープな表現やゴムタイヤの採用など豪華です。
また8耐マシンというマニアックさ、16種のコレクション性なども良いです。

難点は入手性の悪さでしょうか。
発売から2日後に購入したのですが2件のお店で売り切れていました。
3件目でようやく確保できましたが、販路がサークルK及びサンクスのみなので
探すのはひと苦労かもしれません。


HOME