×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME

EBBRO 1/43 Porsche 911 Carrera RS 1973

<簡単な実車の解説>
生産:1973
排気量:2681cc
公称最大出力:210ps
車輌重量:900kg
駆動方式:RR



マニアの間では「ナナサンRS」の愛称で親しまれる
伝説的モデルが1973年式の911RSだ。

予想以上のセールスを記録したRSは
その後も930、964、996、997とベースモデルを変えつつも
スパルタンモデルの位置付けとして代々受け継がれています。

RSとはレンシュポルトの略で、レーシングスポーツの意。
ナローと俗称される911をベースに
全域に渡りレーシングライクな変更がなされた。

エンジンは2.4→2.7Lへボアアップ。
ボディも専用の薄板仕様とし、前後バンパーもFRP化された。
強烈なダックテールがRSの証

「CarreraRS」、「2.7」と控えめなバッジが違いを示す。
改めて主張しなくてもスキモノが見れば一発でわかるのです。
但しRSに関してはレプリカも多く、オリジナルとの識別は困難です。
特徴的なミラー、オーバーフェンダー

Carreraのストライプはホイールとお揃いのカラーがお洒落。
エブロのモデルはドアサッシュ等のメッキも鮮やか。
当初ホモロゲの為に500台のみ生産される予定でしたが
人気が高く1000台以上がデリバリーされました。
しかしながら永い時を経て現存する車両は少なく、
今やその多くは裕福なコレクター達のガレージに仕舞い込まれているようです。
しかし希少な歴史的名車や世界に一台しかないレーシングカーでさえも
1/43なら手に入れることが出来ます。

日本のエブロが再現したドイツの名車を、
あなたの小さなガレージに飾ってみてはいかがでしょうか。


HOME