×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME

Doll's Listへ戻る

DD綾トップへ戻る


一人お座敷シューティング大会PART2
今回はカートリッジ式リボルバー3種

【条件、手法】
屋内で写真の中心十字を狙って射撃。
射撃中にサイトの調整や狙点の変更は行わない。
シューティングスタイルは立ち撃ちでダブルハンド保持
ハンマーコックのシングルアクション射撃。

距離:約3m
気温:24℃
弾丸:マルイ0.25g
パワーソース:フロン134a

トップバッターはタナカ ディテクティブスペシャル
2インチの短銃身モデル。

グルーピングは縦長だが集弾性そのものは悪くない。
近距離で狙点より下に集弾するのはサイトと銃身の高さに差がある
リボルバーの構造上仕方ない。
コクサイ パイソン6インチ
見ての通りバラバラの着弾。
一発貫通していないのが泣けるW
コクサイ M629 4インチ
ありゃ?
なんだこりゃ?
ウンコパイソンより酷い・・・

【雑感】
今回試した3丁は何れもカートリッジ式リボルバー。
カート先端に弾を装填する先込め式だ。
カートの後ろに装填するタイプより命中精度では有利なはずだが
それでもこの有様・・・まぁいずれも15年近く前の銃。
時代を感じる結果となりました。


HOME

Doll's Listへ戻る

DD綾トップへ戻る