×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2009.11.07 SuperGT Rd.9(2009 Final Round)ツインリンもてぎ 公式予選



今年のF1も終了し、GTもこのもてぎが最終戦になりました。
昨年は金曜のフリー走行から観に行ったのですが、今年は仕事が休めず断念。
土曜の予選から行くことにしました。


国内のモータースポーツとしては最大規模のSuperGTなのでレースクイーンにも力が入っています。
グランドスタンド前の特設会場では常に何かしらの催しをやっているようです。


日曜の決勝以外は全席自由席になります。
どこで見てもいいのです。

のんびり出たので、もてぎに到着したのは11:30頃でした。
丁度、予選前の最終フリーセッションの終了15分前くらいでした。
とりあえず写真のダウンヒルストレートエンドの90度コーナーで観戦する事に。


#8はARTA NSX
リアウィンドウ部分には2007チャンピオンの月桂樹が。


今回は300mmの望遠レンズを用意したので、細部もバッチリ写ります。
容量の関連でアップの画像でお見せできないのが残念です。


#18のロックスター童夢NSX
メインスポンサー変更で長年のTAKATAグリーンから衣替え。
YOSHIKIはレースの事はあまり知らないようですが…


#100は御馴染みレイブリックNSX


#17はKEIHIN NSX
リアルレーシングは昨年のレッド一色から一転してレイブリックみたいなカラーに…


でもかっこいいカラーリングですね。


#32 EPSON NSX
NSX勢は5台中3台が青いカラーリングです。
まぁ遠目でも違いが判る塗り別けにしてくれているのは良心的です。


ここからはSC430勢
#35KRAFT SC430


#36 PETRONAS TOM'S SC430
脇阪 寿一、アンドレ・ロッテラー組で、このもてぎでの今年のタイトル争いの有力候補


#6 ENEOS SC430
このクルマだけ、毎回ストレートからブレーキングに入るときに排気管から炎が出ていました。
燃調が濃い目なのかも。


#39 DUNLOP SARD SC430


#38 ZENT CERUMO SC430


GT-R勢
#3 HASEMI TOMICA EBBRO GT-R
去年のイエローハットカラーから、赤黒カラーへ。


#24 HIS ADVAN KONDO GT-R
こちらは去年と同じカラーリング。あまりカッコイイとは言えないが…


#12 IMPUL カルソニック GT-R
御馴染みのカルソニックブルーは今年も健在


#1 MOTUL AUTECH GT-R
チャンピオンナンバーが眩しいNISMO


ここから暫くはGT300
今年から参戦の#62 R&D SPORT LEGACY B4
昨年までのクスコインプレッサとは運営母体が違うのか。


#7 M7 MUTIARA MOTORS雨宮SGC 7
名前が長いよ…雨サン


#808 初音ミク Studie GLAD BMW Z4
昨年から参戦のミク号ですが、今年は多少マシになりました。
一応、予選はトラブルなく完走してたし。


でも相変わらす遅いです。


頑張ってはいるんですがねぇ…
カラーリングは個人的にはダサいと思う。
痛車はともかく、もう少しセンス良く纏められないだろうか。


#43 ARTAガライヤ
結局市販はされず。
やっぱガライヤって特認扱いなんでしょうかね?
まぁ今のGTは特認だらけで訳判らない状態ですが。


#5 マッハGOGOGO車検320Rマッハ号
こちらも去年から引き続きの参戦で、カラーリングも同じ。


#666 FieLDS BOMEX 320R
さぁこの辺になるともう判らなくなってきましたよ。
ここ2,3年はあまりマジメにGT観て無いので、新規チームはよくわからん。


#74 COROLLA Axio apr GT
今年から参戦で話題になったカローラアクシオです。

え、どこがカローラ?
ほら、グリルの意匠とか…


#66 triple a ムルシェ RG-1
エンジン音が独特のムルシーちゃんです。
お金持ちの道楽チーム。


triple a ガイヤルド RG-3
JLOCのマシンはカッコイイねぇ…それだけで満足。


#11 JIMGAINER ADVAN F430
今年は事務センターじゃなくてジムゲイナーなんですね。
名前が微妙に違うけど、実態は同じかな?
漢検問題がありましたからねぇ…


#81 ダイシン アドバン Ferrari
こちらもF430なんですね〜


しかしオーバーラン


クローラーに引っ張ってもらって復帰…
は、いいけど、おい!おもいっきりコースに砂撒いてるやん!


あーあ


コースライン以外はスリッピーな状態になってしまいました。


時間が押してくると焦りからかコースアウトする車もチラホラ。

とまぁそんなこんなで午前のフリーと午後の公式予選1回目は終了。
シビックレースを挟んで、いよいよノックダウン予選の開始となります。


シビックレースは興味が無いので、中央エントランスに移動して
催し物の見学をします。


Hondaのブースでは先日発売されたCIVIC EuroTypeRが展示されていました。
誰でも自由に触れるようになっていましたよ。


M-TEC無限のブースでは無限仕様CIVICの展示
無限のエアロもマシになったなぁ…昔のインテグラとかFRP製のウィングが波打っていたもんですが。


ミクZ4も展示用の車両がありました。
昨年のクルマを今年のカラーリングに仕立て直したのかな。






Hondaブースの続き
往年のNSX-GTの展示
エイベックスカラーのNSXは懐かしいですね。
当時、ルマン用に毛が生えた程度のマシンで参戦し始めたのですが、
この童夢NSXから専用のボディ設計になり、凄くカッコよかった。






他にもダンロップもNSXを展示していました。
ピットウォークが無くても身近にマシンを感じられるような配慮でしょうか。
まぁカラーリングを塗りなおしただけで、中身は古いマシンでしょうけど。


90度コーナーでの観戦も飽きてきたのでノックダウン予選は
グランドスタンドから見る事にしました。


ミクZ4のピット
グランドスタンドはピットが見えるのが嬉しいですね。


ムルシェはやっぱガルウィングなんですね〜


観戦するにあたって、マシンが遠いのが難点ですが、カメラの望遠を効かせればまぁまぁ。
カメラが無い人は双眼鏡やオペラグラスを持っていくといいかも。


予選はF1と同じくQ1〜Q3のノックダウン方式です。
これはQ3のゴールの様子。チェッカー振ってるでしょ。


GT300 Q3予選結果
午後の予選一回目で飛び出していた、#81 ダイシン アドバン FerrariがポールポジションGET
ARTAガライヤ、ウェッズスポーツIS350が続きます。
チャンピオンシップ上位2台がトップ3に喰い込んで来ていますね。


最終コーナーを立ち上がる、#19 ウェッズスポーツIS350
織戸 学/片岡 龍也ペアは昨年のもてぎウィナーです。


GT500 Q3結果
ARTA NSXがトップ!
NSXはこのレースがラストラン。意地を見せました。
#36 PETRONAS TOM'S SC430、#6 ENEOS SC430が背後に付けました。
今年のもてぎはSC430勢の勢いが良いようです。
昨年の覇者、ハセミGT-Rは振るわなかったようです。





ここから先はおまけコーナー
レースクイーンが大好きな人だけ見てね。(いつものスクロール)
































































いや〜
なんつうか、いいもんですね。

でも寒そうだなぁ…


HOME