×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2009 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 フジテレビ 日本グランプリレース
FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP Round15
FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2009

■Part4 雑記
だん吉・なお美のおまけコ〜ナ〜(パフパフパフ〜♪)


<観戦費用>
3日間の総計は107770円掛かりました。

移動 37220 35%
チケット 37000 34%
食事 12950 12%
宿泊 12400 12%
雑費 8200 8%



最小に済ませたいなら、

移動・・・列車は新幹線指定席、急行は使わない。自由席、急行のみにする。バスは無料の巡回バスを利用する。
     更に削減するなら東京=名古屋は夜行バスを利用する。(但し木曜からの移動が必要)

チケット・・・最安値の席にする。200R、110R、130R立体交差なら11000円です。

食事・・・コンビニ弁当で済ませれば1食1000円以下で済みます。

宿泊・・・頑張って安いところを探せばもう少し下がるかも。但し鈴鹿市内はシーズン料金なので割高になります。

雑費・・・殆どお土産代です。その気になれば削れますが…

となります。
削れば5〜6万円で観戦する事も可能でしょう。
但し、別に仕事で行っているわけでもなし、楽しみで行っているのですから、
コストを削って色々我慢して観戦しても無意味な気がします。
特にチケット代は大きいですが、これこそ見たい席で見ないと何をしに行っのたかわからなくなります。

今回はストレス無く観戦したかったので、結構多めに掛かっているとは思いますが、
概ねこの程度は必要です。




<観戦に必要なもの>
・着替え
・タオル
・カメラ、交換レンズ、ブロアー
・チケットホルダー
・携帯電話、カメラの充電器
・FMラジオ
・ベンチシート用のクッション
・双眼鏡
・帽子
・レジャーシート
・雨具


カメラはやはりあった方が望ましいです。
携帯カメラやコンデジではレースシーンを撮るのはほぼ不可能と思ってください。
一眼レフカメラ、レンズも望遠が望ましいです。
今回70-300mmの望遠と35-55mmの標準レンズを持って行きました。
300mmはDXフォーマットなので35mm換算で450mm相当ですが、
これでも最低限の装備に感じました。
できるならもっと望遠のレンズがいいですが…

チケットホルダーはサーキットで買いました。
必須ではありませんが、コースから出るとチケットチェックが必ずされるので、あった方がいいです。
高価なチケットを落としてしまっては泣くに泣けません。

FMラジオも会場の雰囲気を楽しむだけなら必須ではありませんがあった方がいいです。
レース状況を、目の前のマシンと大型ビジョンとラジオの3つで把握します。
レースマニアを自負するなら絶対あった方がいいです。

クッションもあると便利
長時間座りっぱなしはお尻が痛いです。

帽子は無いと直射日光で死にます。
会場でも売っているのでそれを購入するのもいいです。
絶対必要です。

双眼鏡は望遠レンズ&カメラがあるなら不要。
無いなら必要です。

レジャーシートもあると便利
あるいは大型のゴミ袋。これ意外に便利です。

雨具も必須です。
私は使い捨てのカッパと傘を買いました。
(邪魔なので帰りに捨ててきました)

持って行くものは多ければ多いほどいいですが、
荷物になるので考え物です。
現地移動は徒歩が主体なので、多い荷物は命取りになります。
裏技はサーキットから不要になったものを宅配便で送ってしまうという手でしょうか。


<観戦ポイント>
最初はオーバーテイクポイントのシケインが取りたかったですが、
今回はオーバーテイクが少なく、結果的にC2で正解でした。

ストレートエンド〜1コーナー〜2コーナー〜S字まで見渡せます。
スタート直後の1コーナーの混戦が見えるのは最高ですし、
2コーナーやS字の比較的低速のターンインが見えるのもいいです。

クラッシュが見たければデグナーですね(笑)



<サーキットからの移動>
名古屋方面へは4つルートがあります。

・白子駅までバスまたはタクシー → 近鉄特急/急行
・平田町駅まで徒歩もしくはタクシー→ ローカル線〜近鉄急行
・名古屋駅までサーキット直通バス
・稲生駅から列車

並ぶのが苦でなければ白子ルートでもいいです。
でも運がよくないと散々並んだ挙句に名古屋までずっと立ちっぱなしです。

平田町ルートは歩くのが苦で無い方に。
でも伊勢若松〜名古屋の急行は絶対座れません。(多くの人が白子から乗っているので)

直通バスは意外といいですが、時間とお金が一番掛かります。
のんびり行きたい方向け。

稲生駅からは一番混むのでお奨めできません。

案外いいかもと思ったのは車で来て、サーキットから離れた場所の臨時Pに停めるパターン。
少し歩くだけで、渋滞とは無縁になります。
但し、停められるかどうかは来て見ないとわからないし、駐車料金も不確定なので
現地での交渉&運次第でしょうか。






HOME