×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

■2011.10.15 2011 AUTOBACS SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250km RACE 公式予選



今年もGT最終戦のもてぎにやってきました。テーマは「がんばろう!日本」


本日の天候は雨。11時過ぎに到着。フリー走行の終盤です。
とりあえずグラスタで観戦…
その後周りをウロウロしてみます。


今年のミクグッズはサンシェード。
値段が書いてなかったので何ですが、実用性もあるし、これなら買ってもいいかな?


そんなミク号は今年は「BMW Z4 GT3」

昨年のポルシェ997 GT3同様、FIA-GT3に準拠したレースカーをベースにしているので、
一昨年のBMW Z4と違い安定した速さがある。


安定した走りで、GT300クラスでPPとなりました。


JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458

ベース車両はフェラーリ458
フェラーリは他にも430GTが3台エントリーしており、いつの間にかGT300で一角となっている。

予選結果は2番手。
No.4かNo.11、明日の決勝で勝った方がGT300のチャンピオン。



PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ

今年はホント、痛車が多いですね。


雨は断続的に降っており、全車ウェットタイヤでのアタック



サンダーアジア MT900M

Automotive社のモスラーMT900という市販車がベースらしい。
中々かっこいいけど、予選は苦戦していた様子。



GT500のHSV-010

昨年のチャンピオンチームの証であるカーNo.1
しかし今年はQ2の130Rでコースアウト、ノータイムに…


4台エントリーしているHSVですが、EPSON/ARTAの2台と、ウィダー/ケーヒンの2台ではフロント周りが違う。
ボンネットのタイヤの上のルーバーや、フェンダーのスリットなどの有無で判別できる。
前者2台は昨年型に近い造形だ。


500のPPを獲得したのは、ここまでのポイントリーダーである「No.46 S Road MOLA GT-R」

このまま磐石の態勢でNo.46がもてぎ優勝でチャンピオンを決めるのか?
あるいは明日の決勝でNo.23の逆転チャンピオンはありえるのか?
どちらかというと300の方に注目が集まりますが、500にも要注目。




HOME