×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME


2006.12.24 18:39
ドルパ16イベントレポート・・・と言いたいところですが、今回は皆様の期待される内容はございません。
原因として、体調が完全ではないのに強行してしまったところでしょうか。

たぶんあんまり面白くないですが、お暇がよろしければどうぞ。



早朝
ほとんど眠れず目覚める。
イベント前は毎度のことだが、今回は直前の体調不良もあるのでよくわからない。

体温を測るが35.5℃と平熱を示した。
寝起きの体温は当てにならないが念のため少し時間をおいて2回測ったので大丈夫か。
体調も今のところ悪くない。

よし。行こうか。

愛車に火を入れる。
始動は一発だが窓がガビガビに凍っていたのでお湯を掛けた。
当初の計画ではセカンドカーでグイグイ行こうかなんておもっていたが、体調が万全ではないので止めておく。
アレは心と体が万全な時でないとロクでもない事になる。
今月はずっとガレージの主だがしかたない。乗り手がとことん参っているので・・・

走り出す。
悪くない。
体調は今のところいいようだ。

早朝の都内を抜け、ビッグサイトまでスムーズに来た。
駐車場開場は7:00だが、到着は7:05とジャストタイミング。
やるな俺。

会場まで歩くと既に限定列、すみか、一般が群れを成していた。
屋内待機だ。限定列の最後尾につける。
なんか後ろのチャイナ系な人がめちゃ咳き込んでいるんですが・・・
私はすばやくマスク装着。
あとは無心で列移動まで待つ。

8:15頃
列移動開始。ちょっと定刻よか早い。
まぁ後ろが長ーいんで移動中に8:30の締め切り時間になるか。

8:30頃
くじを引く。
恒例の4つの箱から好きなの引きやがれ!だ。
無心で引く。
21xx番だ。
感想は「微妙〜」

1000番くらいなら結構いけるかと思っていた。
3000番の声を聞いたら即座に一般orすみかだなと考えていた。
なので「微妙〜」なのです。
まぁ並んでみるか。

8:30〜11:00頃
アトリウムでおおまかに100番ずつ分けて整列する。
その後100番ごとに細かい数字(下二桁)を再整列し、晴れて購入券受領となる方式。
うーん。
ボークスも色々模索しているんだねぇ。
しかも!今回はちゃんと購入券受領の前に(直前だけど)見本の展示がある。
これは嬉しい。やるなボークス。

100番ごとに呼ばれて列整理、受領するが、2000番近辺になっても一向に売れきれコールがない。
今回はたくさん作ったのか?
まさかそんなサプライズが!
すげぇぞボークス??

・・・・よくみると単純に購入券配布のペースが糞遅いだけでした。
はぁーん
購入券配布直前に限定品展示しているせいでみんな見ていておそいのかな?
写真撮ったりしている人もいるし。
駄目じゃん。

結局アトリウムをぐるりと一周させられて、限定品展示直前まで来たときには
DDふたりとcuteのクルトだけになっていた。
ここまでDDが売れ残っていたのはまさに奇跡。1/6のほうが先に無いなんて・・・
なんかオラドキドキしてきたぞ!

100番単位で呼ばれて、列が一列前に行き、見本品展示ケースでご本尊をじっくり鑑賞する。
拡声器:「一列前へ!」
そのさまはまるでア○シュビッツで自分が掘った墓穴の前で整列する銃○待ちの人々を連想させる。
めちゃくちゃ殺伐としてる。

すぐ先の購入券配布所の台にはカラフルな購入券が見えるが数がすごく心許なくなっている。
2000番台が呼ばれ、しばらくして運命の時は来た。

拡声器:「環売り切れですー」(←なんか嬉しそう)
だぁーっと脱力し去る人々。
程なく「小牧愛佳売り切れでーす」(←やはりなんか嬉しそう)
あぁ・・・惜しい。あともうちょいだったのに。
まぁでもよく持った方か。2000番近くまでは買えたなんて凄い気がする。
結構数作ったのかなぁ・・・


11時過ぎ
一休みしてからドルパ会場へ。
当然もう開場している。
すみか列も見たが人が多すぎて一瞬で並ぶのを止めた。


まずは釜飯を買わなければ!
今回のメインはこれなのだよ(笑)

無事ゲット。
場所が無いので外で食べる。風も強くなく日当たりも良好。

いやーいい陽気だなぁ
このまま昼寝したいくらいだよ。

さて、釜飯も喰ったし、ディーラー巡りますか!
と、その前にトイレ・・・
小を足す。
が、出たものを見てこの後の展開は急転直下する。


「ah━━━━━━━━━━━━」
                            (c)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


お、お、おしっこが・・・茶色い!というかもはや明らかに赤い!
REDだよ、レッド、レッドショルダー血の赤だ!

自分が何気に放出した見るからに異常な赤黒い物体を見て、しばし放心。
まずい!これはぜったい絶対マズイ!
普通じゃないよこの色味は・・・

ぐるぐる色々駆け巡る。
「まぁまずはさっきちらりと見た良さ気なディーラーさんの衣装でも買ってから・・・」とか。
「駄目駄目、今すぐgo home!このまま病状がここで悪化したらどうする?血のショ○ベン漏らしながらのた打ち回るのか?」とか。
「てか、今すぐ帰らんとまずいだろ。時間が過ぎて帰りの車内でまた発症したらどうするねん?」とか。

あああああああああああ

最低だ。
糞!帰るぞ!
釜飯の容器だけ返して、すぐさま帰る。

まだ限定の写真も撮っていないよ〜
すみかの天ころの写真も撮っていないよ〜
新アニメアイ残ってたかもしれないのに・・・

あぁ〜ガッカリだ。
欲しいドレスもめぼし付けてあったのになぁ・・・

うな垂れながらクルマに乗り込む。
さすがにこの時間に帰る人は他にいない。
なんせ限定品の清算もまだの時間帯だ。

帰宅中、異常に悪寒がする。
むちゃくちゃ寒い。
外は良い陽気で車内の温度は適温と思われるが・・・
どうしても我慢できなくてヒーターを炊く。
ヒーター入れてちょうどくらいだ。どうやらまた熱が出てきたようだ。

帰宅後まずは眠る。
2時間ほどして起き、体温を測ると39℃だ。
インフルエンザ並かよ。

おしっこはやはり血尿。
長時間凝縮されていたせいで色が濃くなっていたのかな。今は少しは薄い。
しかしこれはやはりおかしいので明日は会社休むか・・・
みんなに迷惑かけるな・・・
休んでばっかで申し訳ない。

しかしきちんと病院に行かないとマズそうだ。
ヘタしたら結石じゃなくて膀胱炎で手術が必要とか・・・・そんな事態はなんとしても避けたい。




というわけで今回は闘病ニッキになってしまいました。
すいません。
でも最近やること全部裏目に出てるんで勘弁してください・・・・




HOME