×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME


2005.10.10 20:03
楽しみにしていたドールショウ15秋に参加しました。

ボークスのドルパは規模こそ大きいものの、事実上自社製品の即売会となっており
色々なメーカーのお人形を楽しむのなら、ドールショウが一番大きいイベントらしい。
なのでとっても楽しみにしていたのです。

同様のイベントで前回参加したI・Dollもなかなか楽しかったのだけど、
規模はドールショウの方が大きいし、メーカーも力を入れているらしく限定品の販売なんかもあるみたい。
私の好きなアゾンも毎回ドールショウに合わせて限定版を発売しているし、
もこちゃんやうさ美ちゃんで人気のママチャップトイも同じく限定品を投入している。
そこら辺も事前に調べて、欲しい商品の当たりを付けてから参戦しました。

あとは、I・Dollで購入して気に入ったディーラーさんの商品を又買う為にチェックしておきました。
参加ディーラー一覧はオフィシャルサイトに掲載されているので便利です。
そんな感じで、殆どいきあたりばったりだった前回より少し準備をしてから望みました。

DollShowは規模が大きいだけに、参加にあたり色々細かい部分まで約束事が多い。
初参加なので事前に公式サイトを良く見ておいたのだけど、開場までの流れがやや複雑。
まず、朝7時に整理券が配布され先頭から200番まではランダムに整理券が配られる。
徹夜対策だそうで、ドルパは抽選方式を採っているのと異なる。



当日の天候は雨。
今回、一応メーカー限定品も買うつもりだったので7時の200番までに間に合うつもりで家を出た。
流石にこの時間帯は道が空いているのでスムーズに会場近くまで来た。
しかし、肝心の会場の微妙な位置がわかりずらく、最初はちょっとズレた位置に来てしまった。
(竹芝の駅前と言えば土地感のある人にはわかるだろうか。)

会場の浜松町の貿易センタービルは思っていたイメージと違って周りもビルで囲まれているのでわかりづらい。
バス停に停車してハザードを焚き、冷静に地図を睨むと、どうやら道を一本間違えた模様。
ゆっくり進むと、広場に人だかりが見えた。どうやらこのビルが目的地らしい。

来た道を戻り、浜松町の駅に隣接しているビルの駐車場に愛車を押し込む。
会場に近づくにつれ周りは如何にもお仲間といった風情の方々が増えてきた。
結局、ちょっと道に迷ったのが響いて、会場に到着したのは7:10だった。
入り口でスタッフらしき人から整理券を貰う。
200番前半だったが、タッチの差で200番以内のランダム整理券は貰えなかった。
あらら。
まぁいいや。
別に今回の限定品はそんなに死ぬほど欲しい訳じゃないし。
駄目なら縁が無かったって事で。

整理券を貰うときに「9時には必ず会場に来てください」と言われる。
他の人も思い思いに散り散りになっているようだし、私もクルマに戻って一眠りしますか。
もう一度来た道を戻って、地下駐車場の愛車に潜り込んだ。
少し余裕を見ても1時間半は眠れる計算だ。
しかしシートは両席バケットシートでリクライニングもしない状態なので寝れない。
色々姿勢を変えてみて、最終的にセンターコンソールを跨いで横に眠ると具合がいいことに気が付いた。
傍から見たらかなりアクロバティックな姿勢だけど(笑)

一時間くらい眠って、携帯のアラームに起された。
9時前にはちゃんと会場入りしたが、列を作る気配は無い。結局10時前くらいから、2Fの部屋で列を作ることになった。
雨が降っている事への配慮があったのは嬉しい。お陰でたいして濡れなかった。
今まで幾度も開催している経験からか、手際はなかなか良かったように感じた。
スタッフの方が「始めた当初はワンフロアの半分も埋まらなかった」というような話もされていて、なかなか興味深い。
屋内での列整理、パンフレットの販売などで大きなトラブルも無く、開場の時間になった。

↑入場待ちの人々
予め整理券を貰った400人程度までは屋内で列を作ったが、それ以降の人達は屋外。
結果的に早くて来て正解だった。
お目当てが特に無いなら、入場待ちが無いお昼頃に来るのがいいかも。




今回は事前の限定品購入券の配布はなし。
会場は3フロアに別れているので、フロアを跨いで欲しい限定品が複数ある場合は難しい。
やはり限定列はそれなりに時間が掛かるので欲しい商品は一つに絞る必要がある。
(ボークスの場合も限定品は購入個数を限定してくれれば・・・)

私は今回、アゾンかママチャのどちらかの商品が欲しかったので、ちょっと考えたが
結局アゾンのブースへ並ぶ事にした。


↑アゾンの展示ブース
来月発売予定の商品がいち早く見れた。
フラッシュを焚くのはマナー違反のような気がしたので、逆光で見難い・・・



↑アゾン展示2
噂のAIR制服60やキュアメイドカフェ夏服。



↑アゾン展示3
黒髪マヤ60のショートが。


とりあえずアゾンブースで買うものは買った(運良くお目当てが買えてしまった)
他のフロアも見て回り、個人ディーラーで気に入った物を購入。
ボークスも出店していたが、ドルパの売れ残りと思しきアリスセットやシェリー2体を売っている程度で
いまいちやる気が感じられない・・・なんかホントに「一応」出店しているだけ見たいだ。


↑ママチャ展示


↑ママチャ2
限定もこちゃんは当然のように売り切れでした。


↑60みるくちゃん
個人的に気になっているみるくちゃん。
なんつーか胸が凄いね・・・


そんなこんなで3フロアを一周して最後にもう一度アゾンのブースに戻ってきた。
12時過ぎくらいだったが60マヤは完売。欲しい人皆買えたかな?

先ほど私が並んでいる後ろでもう一体購入するために、すぐにもう一回並んでいる人が居たのは気になった。
一応スタッフには了解を取っていたけど、一人で二つはちょっと・・・ねぇ?
欲しい人は他にもいっぱい居るんだから。60SET限定は少ないよね。
やはり購入個数の制限はした方がいいんじゃないでしょうか?アゾンさん。

そんなこんなで、まぁまぁの戦果を上げたので撤収。
ハラ減った・・・

帰りにアキバに寄って、ベレッタの食玩を探すが無い。店員さんに尋ねると「売り切れ」だそうでガックリ。
リバティーの中古エアガンも今回は琴線に触れるものが無かった。
















そんな訳でいつものお楽しみ「散財コーナー」ですよ。(ホイールをグリグリしてね)





























今回は3着のみ。意外と大人しい?
でもそれぞれ単価が結構したのでそれなりに痛い出費ナリ。









え?
なんか忘れてんだろ?って。

ええ。ええ。
買いましたよ。買いましたとも。
これでしょ?














一番最初に買いましたとも。

購入を迷っている時間なんてありませんでした。
並んだんなら買うしか無い。
しかしこの肩紐で下げる袋は持ちやすいね。意外と重量も感じなかったし、いいかも。
なんかM72ロケットランチャーを下げている気分でしたが(笑)



ま、中身は明日以降のお楽しみて事で。



HOME