×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

DOLLのTOPへ

なんとなくアゾンのアンミラ風
ピンクウェイトレスセット
この衣装ならやはりコレ!という事で
一度装着したけど飽きてお蔵入りしていたL胸を再装着。

う〜ん、際立つボインだw
この間のI・Dollで購入した靴。
可愛いデザインでしょ?
なんの脈絡も無くNSX。

1/43 EBBRO RAYBRIG NSX 2005(Late Version)

2005年のSuperGTは近年稀に見る接戦で
ファンをやきもきさせた。
ここ数年苦戦を強いられているNSX勢。
この年Hondaはマシン、チーム体制を刷新し必勝体制で望んだ。
各チームの足並みを揃える為に「HondaRacing」とし
事実上のワークスでの活動を開始。
マシンも大幅にワイド&ロングボディ化され、遂にエンジンもターボ化された。

しかしながら出足は不調で「速いNSX」が帰ってくるには
第3戦を待たねばならなかった。

第3戦セパンではARTA-NSXが、なんとNA化により脅威の速さを発揮。
続く第4戦以降は全車NA化してシリーズに挑んだ。

今回のモデルは第5戦もてぎのWINNERである#100RAYBRIG
LateVersionは4戦以降のNA仕様だ。
なおEBBROからはターボとNAの両仕様が発売されている。
見分け方は簡単でボディサイドのエアインテークが無いものがNA仕様。
禁断の奥の手であるホモロゲ市販Ver「NSX-R GT」の発売により
元々ワイドな04モデルと比べるても更にワイド&ロング化されている。

昨年は惜しくもタイトルを逃しました。
今年は初戦からNSX旋風が吹き荒れる事間違いなし!と期待します。

多分またNSXに不利なレギュレーションに改正されるだろうし
今年が勝負の年ですよね・・・


HOME

DOLLのTOPへ