×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

FUJIMI Sauber C30 日本GP

仮組みで様子がわかったので接着する。
ノーズコーンは接着しろの追加と幅合わせのつっかえを。
下部の穴あけ処理も忘れずに・・・


カウル類の主要なパーツを一通り接着したら、パテによる修正。
カーボンモノコックは完全な面が出ていないのが普通なので、
あまり躍起になって面出しする必要は無し。
ウネウネ感を残しつつ、合わせ目の修正。


#400くらいでペーパー掛けしても、サフを吹くとそれなりに綺麗な面になる。
細かい修正ポイントが顕になるので、何度も修正が必要だ・・・

ルーバーを兼ねたエンジン吸気ダクトの部分は、激しい段差が出来る上に
修正が困難な部分なので、WAVEの黒接着剤を併用して地道に修正する。


<続く>


HOME