×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME


ハセガワ 1/72 三菱 T-2 航空自衛隊 飛行教導隊 新田原基地

辛くも楽しい震電も製作完了したし、次は何にしよう?
なんせ在庫は豊富なので、作るアイテムには困らないです・・・

何か面白そうなのは二式大艇ですかね。
これ1/72なんですけど、箱を開けると驚くよ。
凄くでかい。
下手したら1/32の震電よりでかいんじゃないろうか…
しかも1960年代のキットなんで、かなり手ごわいらしいです。

あとはT-2あたりでもいいかな〜
最近1/48とか1/32とかばっかだったので、久しぶりに小柄なやつがいいかも。

T-2は定番品の旧パッケージのやつと、飛行教導隊の限定版がある。
まぁどっちもランナー部品は全く同じだし、
定番品にも教導隊用デカールも入っているので、あまり差は無いのですが。
一応、限定品の方が作れる機番とコーションが多いです。

つう訳でT-2に決定

デカールが凄く黄ばんでいるけど、今のところオーバースプレーの
迷彩仕様にするつもりなので問題なし。


キット内容

パーツ数は68個と、心安らぐ構成です。
やっぱ、シンプルイズベストですよね…

ASM-1対艦ミサイルの訓練弾も付属します。
何故かこのランナーだけ色が違いますけど。

縞々に塗ると面白いかも。


キットは中古品を購入したのですが、内袋未開封でした。

しかしクリアーパーツも他のパーツと一緒に入っていて、
ランナーからもぎ取れた上に傷だらけでした。


#600、#1500のパーパーで整形してから、コンパウンドで磨き上げます。


今回のキットは70年代後半に発売されたものです。
何度もパッケージが変更されて、今でも定番C帯で購入できます。
そんな感じのキットなので、凸モールドですし、ディティールもそれなりなので、
ゆるーく作るのがいいのかも。

<続く>


HOME