×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 マクドネルダグラス RF-4E ファントムU 航空自衛隊偵察航空隊 第501飛行隊 シャークティース

製作開始から4ヶ月、そろそろスパートを掛けたい気分。
今回は機体の塗装を行います。

RF-4Eの迷彩は米軍のベトナム迷彩に近い3色の迷彩なので、塗り分けは結構手間だ。

まずは下面にNo.315ライトガルグレー(FS16440)を吹いてからマスキング。
その後、適当に黄土色(FS30372)を吹きます。

説明書を拡大コピーしたものを型紙にして、マスキング。
迷彩色を塗り分けていきます。


薄松葉色(FS34108)を吹いてから、塗布面を更にマスキング。


濃松葉色(FS34097)を吹いてマスキングを剥がす。
ここは模型製作で一番ワクワクする瞬間。
ベリッと剥がすとカラフルな機体が表れる。

複雑な迷彩なので、当然吹き込みが発生している。
2000番のペーパーで、円を描くように研磨して境目のボカシを調整。
再度、部分的にマスキングして、細かい部分をタッチアップ。

迷彩塗り分けがキャノピーを跨いでるので、キャノピーを仮付けして塗装。
機体の塗り分けラインと合わせる。

ここまでの工数は約4日間です。
基本、土日しかやらないので2週間掛かってます。
根を詰めてやれば2日間くらいで終わる内容ですが、途中で飽きちゃうんですよね。
あと、暑いし昼間はマスキングやる気にならない。


塗装して、ようやくRF-4Eっぽい感じになってきました。
次回は無塗装部分のマスキングと塗装を行います。


<続く>

HOME