×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 マクドネルダグラス RF-4E ファントムU 航空自衛隊偵察航空隊 第501飛行隊 シャークティース

震災影響で未だ出社できず…
しかも風邪をひいてしまいました。
寝てばかりというのも辛いので、少しづつ作業を進めています。


2010年百里基地 航空祭にて

後部座席の計器パネルの裏側は、計器のケーブルが露出しています。
模型的にも美味しい部分なので、1/48のビッグスケールで
ここを再現しない手はありません。


キットの標準状態では、微妙に円形の凸モールドがされているだけです。
写真のようにキットのランナーを炙って伸ばしたものを準備します。


実機写真を見ながら、表の計器と対になるように
ランナーやプラ板を貼っていきます。
貼り付けが済んだら、0.5mmのドリルで穴あけ加工します。


キットのままではコクピットの桁と干渉するので一部カットします。


加工した計器パネルと機体フレームを仮組みしました。
逃げ加工は十分ですが、配線が収まる部分がありませんので追加加工が必要です。


ホームセンターで購入した0.28mmの銅線を瞬間接着剤で貼っていきます。


適当にグニャグニャ曲げてそれっぽく演出します。
機体フレームは前側を更にカットして、前席の仕切り板との間を
通すようにしてみました。

どこを通すかは好みもあるでしょうから、その時々のフィーリングで良いかと。




<続く>

HOME