×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 ダッソー ミラージュ2000 アイドルマスター高槻やよい


晴れの休日に、引き篭もりでプラモばっかり作っていると不健康ですよねー
川でも見て、こう、自然な感じで癒されたりとか…ねぇ…
ハァ〜


十分現実逃避したところで、目の前のプラモに挑みます。

キャラクターの絵やロゴ類を貼り付け完了。
モールドに密着させる為に、蒸しタオルとソフターで何度も馴染ませます。

もういいかな?と思えたら、最後にソフターをモールドの隙間に流し込んで、
一晩放置プレイ〜

水分が抜けたところで、表面にクリアーを吹きます。
最初は軽めに吹いて半つや消し仕上げにしたのですが、
「ビッカビカのカーモデルのような光沢も面白いかも?」という事で
何度も厚塗りして、最後にコンパウンドで磨き上げて
ヌルヌルの光沢仕上げとしました。


脚つけた〜


脚庫カバーの裏はお花のマーキング。
この場所は他のアイマス機も何かしらのマーキングが入っているので
目立たないながらも、デザイナーの拘りポイントなのかも。

※追記
お花では無く、もやしだそうです…
なぜもやし…


HUDのクリアーパーツは何故か曇っています。
コンパウンドで研磨するのは困難なサイズなので
タミヤのアクリルクリアーを筆塗りして光沢を出しました。


予め製作してあった「いす」と「うんてんしゅ」も装着する。


合体!
まぁまぁいい感じじゃないスか?


キャノピーのマスキングもグッドな感じ。


細部の塗装をします。


忘れそうな部分ですが、地味にマスキングして筆塗り…

余談ですが、尾翼のキャラ絵(やよいちゃん)は、
貼り付け場所の凹凸が激しくて、密着させるのに苦労しました。



ここまでの進捗度は98%くらいでしょうか。
あとは武装類の取り付けと、細部の塗装やマーキングを済ませれば完成です。

長い旅もいよいよ終着駅です。


<次回で最終回!>

HOME