×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 ダッソー ミラージュ2000 アイドルマスター高槻やよい

今回はキャノピーの段差を修正します。

クリアーパーツ
一見綺麗に抜けているように見えて安心するのですが…


ゲート部分がこれかよ…
クリアーパーツは硬くて脆いので、この接合はやめて欲しかった。
案の定、綺麗に切り取れなくてパテ修正するハメに。


仮組み
隙間が多いですが、全体には良好な印象。
少し長さが足りない気がする。


先端が0.1〜0.2mm程空きますね。


リアキャノピーの中央部も少し足りないなァ


バイザー先端の部分を修正
基本は0.14mmのプラペーパーを挟み、隙間はパテで修正。


こんな感じです。


リアキャノピーの後ろ端も少し足りない感じでしたので隙間埋め。


ここも少しパテを盛り、ペーパーを平らなテーブルに敷いた上で
全体をやすりがけして平面を出しました。


修正前

修正後

え〜
大して違いが判りませんね?

まぁいいんです。
所詮プラモは自己満足ですから。

でも個人的には、飛行機モデルのキャノピー周りがしっかり出来てると、
全体が引き締まって見える気がするんですよネ。


<続く>

HOME