×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

2010.10.24 2010 AUTOBACS SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250km RACE 決勝

今回初めてHSV-010を見ましたが、音がいいですね。他のマシンが重低音なのに対して、甲高い音です。
ちょっとF1に似ているかな。





朝のフリー走行から行こうと思っていたのですが、睡魔に負けました…
結局現地に着いたのは10時過ぎです。


少し中央エントランスを見て回ってから、お昼ご飯にしました。
丁度ポルシェカップの決勝レースが開催されていました。


出店の初音ミクグッズ。ブランケット5000円ですって。
いい商売してるなぁ…


LFAも展示されていました。


こんな機会じゃないとお目に掛かれるクルマじゃないですね。


GT-Rも居た。


一時期話題になった電気自動車のスポーツカー。
航続距離が気になりますね。


少し離れたところからパッと撮影したのですが、すかさずポーズを決めてくれました。
流石プロ…


シビックやポルシェのサポートレースの合間に結婚式のお披露目もありました。
芸能人みたい…


GT決勝レースは14:00からなので結構時間が空きます。


Zオーナーのパレードラン。
毎年見るような。毎回定番なんですね。


そうこうする内に、マシンがグリッドに着きました。
このあとお客さんがグリッドウォーク(有料)をして、国歌斉唱、ローリングスタートです。


レーススタート
3コーナーで300のアクシオが一台飛び出しましたが、1周目はほぼ隊列を保ったまま。
しかしスタート手順のペナルティ?で2位の#6に20秒のピットストップが課せられた。
これは#18の楽勝パターンかと思いきや…


トップの#18はペースが上がらない。
2位に着けていた#1トムスSCにみるみる追いつかれてしまう。


GT300
フロントロー スタートのミク号でしたが、こちらもスタートで違反があったそうでドライブスルーペナルティ。


ギリギリ!
結果はGT300クラスで9位でした。


ピットストップで#1に対し2秒のロスをした#18は、一時期は大きなリードを拡げられていましたが
後半はテールトゥノーズの接戦を繰り広げました。


1コーナーでアウトに並んだ時は凄い気迫を感じました。その後もずっとプレッシャーを掛け続けます。

#18が年間チャンピオンを獲得する為にはこのレースは2位でもいいので、
リスキーな走りは避けるべきなのですが、なんとしても最終戦を勝利で飾りたいというのが伝わってきます。


結局、最後までプッシュし続けたままゴール。
いやはや、最後まで気が抜けないレース展開でした。


おみやげ

今回はHondaファンシート(B席)のチケットだったので、応援グッズを貰いました。
タオル、ステッカー2種です。

但しレース自体はC席の自由席で見ましたが…
色々試した結果、あの辺りで見るのが一番面白いかなと。

グランドスタンドのモニターや電光掲示板も見えるのでレースの状況を把握し易いですし、
マシンの挙動もわかり易い。
1コーナーの突っ込みと3コーナーも見えるし。


あとはエブロのミニカーと観戦用のHSVキャップも購入。
帽子は3年前のもてぎで買ったのを持っているのですが、なんとなくね。

ミニカーはシリーズチャンピオン記念として購入。
2010年SuperGTのシリーズ戦はこれにて終了ですが、
スペシャルレースとして100kmスプリントレースが開催されます。
その時には#18はWinnerスペシャルペイント仕様になるでしょうね。
きっとこれもミニカー化されるだろうな〜




HOME