×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 ノースロップ・グラマン F-14D トムキャット アイドルマスター 三浦あずさ

パテ盛りとペーパーによる修正。
地味な作業がひたすら続く。


胴体が概ね加工できたので、機首を合体

可能な限り段差ができないように、パーツを指で曲げて曲面のカーブを合わせる。
瞬間接着剤で点止めして、流し込み接着剤で固定。
隙間はプラ板とパテで修正する。

機体の空間に補強の支柱を入れようかとも思ったが、
機首とエンジンを組み込めば、それなりに剛性が出そうだったので止めた。
難しいと言われているハセガワF-14ですが、このキットならではの加工ポイントを押さえて、
パーツの合いの悪さに目を瞑れば、あとは通常の航空機キットと同じ作業を行えば良い。

色々手間は掛かりますけどね…


主翼も上下を貼り合わせ。

組み始めてから一月半位になりますが、進捗は良くないなぁ…
パテ修正の度合いが多いと時間が掛かる。



HOME