×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 ノースロップ・グラマン F-14D トムキャット アイドルマスター 三浦あずさ


ハセガワからメールの返信があり、不足部品を送付するとの事。
連絡があった翌日には宅配便で届きました。

てっきり欠品部品のみを郵送で送付してくれるのかと思っていましたが、
ランナー1枚丸ごと、しかも早いけど送料の掛かる方法で送付してくれました。
到着の旨をメールしたところそれにも返信を頂くなど、とても丁寧な対応でした。

皆さんもアフターサービス万全のハセガワのプラモデルを買いましょう〜


コクピットを塗装します。

米軍内装色の基本であるNo.317が主なのですが、
エアブラシで薄めて吹くとどうも色乗りが悪い。
成型色の紫が強いようで…

シルバーを吹いてから、No.317を吹き、
マスキングしてつや消し黒をパネル部に吹きます。


内装関連をチマチマ塗ります。
意外と時間掛かるなぁ…


失敗

写真右の紫の部分は、左の余剰パーツ(F-14A用?)から移植しました。
バリとパーツの境目が曖昧で、うっかり必要な部分まで切り取ってしまったのです。

関係無いですけど、こうして並べてみるとD型では後席のパネルが
結構変わっているんですね。
アナログメーターが減ってモニター化されています。


白部分を塗ります。
インテーク内部やエンジンノズル内部、ランディングギアなど…


胴体上面の裏側(ややこしい表現)

メインギアの部分も白く塗ります。
ビーバーテール部分もプラ板で裏打ちして接着。


胴体下面

こっちもメインギアの部分は白色で。
収納庫も箱状にテープで固定してから流し込み接着剤で固定。
インテーク先端やビーバーテールも貼り付けました。




HOME