×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/48 ロッキード・マーティン F-22A ラプター アイドルマスター 天海春香

暑いのと、仕事疲れの両方で平日は全く放置のラプター。
休日にゆるゆる進めます。


脚収納庫を塗装。

まずは下地作りを兼ねてシルバーで塗る。
ピンクの成型色は厄介です。
グレーでいいのになぁ…


機体上面の裏側も同様に。


タービンのフィンは黒鉄色で。


MGやモデルアート誌の作例では、凸部のシルバー塗装が
推奨されているので塗ってみた。
いい感じかな。


尾翼類も組み立て。

機体との接合面の修正は不要。修正無しでピッタリ合う。
このキットは各パーツの精度が凄く高い。
初心者にも奨められる良キットだ。

もし初めて戦闘機モデルを作るなら、F-2かF-22が作り易いと思う。
そのくらい手間が掛からない。


機体上下を接合する桁を接着。

まだ機体上下は貼り合わせてはいない。
桁の片側に接着剤を塗った後で、マスキングテープで
機体を仮止めして桁の角度を出す。

このあとは吸気ダクト周りの製作をしてからコクピット周りを黒で塗って、
いよいよ本体の塗装に入ろうかと。

いつもなら機体を上下貼り合せて、接合面の修正をしてから塗装するけど、
このキットは多分修正が不要なので、接着前に塗装してもいいかもしれない。
その方がマスキングの手間が省けるしね…

ガンプラっぽい作り方ですね。


<続く>

HOME