×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME


ハセガワ 1/72 ノースロップ・グラマン E-2C ホークアイ 航空自衛隊

平日ですが、早く帰宅したので続きを製作。

いきなりかなり進んでますが。(途中の過程の写真を撮り忘れました)

主翼を胴体と合体。
嵌め合わせてから部分的に流し込み接着剤で止めました。

左右のエンジンは瞬着で接着。
フラップは下げ状態で固定し駐機状態を再現。

なお説明書では、フラップの部品側に止め点パーツ(G25〜28)を接着するような指示になっていますが、
位置決めが難しいので、主翼側に止め点パーツを瞬着で接着した方がいいです。
固定できたら、フラップを嵌め込めばOK。

また、このフラップ部分は塗装指示も曖昧です。

上面は白赤のツートンにしなければいけないのですが、説明書では赤一色(No.327)に塗る指示になっています。

塗装も組み立ても、事前に仮組みすれば、説明書がおかしい事に気が付くのでいいのですが、
かなり飛行機モデルを組み慣れた人で無いと、間違いそうになります。
良いキットだけに惜しいポイントです。


ランディングギアを製作

実際には写真よりももっと細かく分割されていますが、
これは予め小組して置いたものです。

ショックアブソーバーの軸をメタリックシルバーで塗装。


主脚を接着

いつもなら強度を出す為に瞬着を使うのですが、
このキットは接着面積が多めで、比較的しっかりしてそうなので
普通の接着剤で固定しました。

瞬着は固まるのが速すぎて、失敗しやすい諸刃の剣なのです。


前脚も接着

乾くまで一晩放置しましょう…


<続く>

HOME