×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME


ハセガワ 1/72 ノースロップ・グラマン E-2C ホークアイ 航空自衛隊


ランディングギア、ギアの扉など、細かいパーツを切り出します。


デザインナイフとペーパーで丁寧にゲート跡やパーティングラインを削り落とし、
割り箸に両面テープを貼り付けたものにくっつけます。
この辺りのパーツは白がメインなので、暇を見つけて適当に吹きます。


プロペラも塗装。

ますはNo.2黒を何回かに分けて吹きます。
艶消しにしないのはデカールのシルバリングを防ぐ為です。

その後、ブレードの端をシルバーで塗る為に、
細切りにしたマスキングテープでマスキングします。


ガイアのメタリックシルバーを吹きました。

飛散防止の為に全体をマスキングしています。
もう少し細吹きできるブラシが欲しいですね。


主翼のフラップ部分も赤に塗ります。

これもマスキングです…
とにかくマスキング、ひたすらマスキングが続きます。
ペラはマスキングテープの糊が着いてしまったので
コンパウンドで磨き上げました。


エンジンカウルもマスキングしてから前後の端を黒鉄色で塗装。
このキットでタミヤの10mmマスキングテープ一本を使い切りそうな勢いです。


<続く>

HOME