×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

ハセガワ 1/72 航空自衛隊 三菱 F-4EJ改 SuperPhantom 第3航空団 第8飛行隊(8SQ)三沢基地


主翼を取り付けました。


下面の機首〜インテーク〜主翼の接合部は隙間&段差が出来やすいので
組み立て前に入念に擦り合わせを行いました。
まぁまぁな仕上がりかな?

本来ならパテ埋めしたいところですが、また修正地獄になりそうなので今回はパス。
下面はあまり拘っても見返りが少ないです。


他バリエーションの為の突起が4箇所ありますので削り落とします。

私の場合、ニッパーで適当に切ったあとで、デザインナイフ、
320番ペーパー、タミヤパテ、320番ペーパー、1000番ペーパーの順で仕上げています。


主翼とエンジン付け根には盛大な段差が発生します。
見なかった事に…できないので修正。

初めてWAVEの黒 瞬間接着剤を使ってみましたが、思ったほど使いやすくは無いですね。
硬化が遅いし、固まった後も瞬間接着剤ならではの硬さがあります。
硬化後はプラ材のような感覚で扱えると思っていたので肩透かしです。


結局、使い慣れたタミヤパテを盛り付けました。

WAVEの瞬着も使い方次第なんでしょうけどね。
使い方はもう少し研究が必要です。


ようやく飛行機の形になってきました。
もう少し細部の修正をしてからマスキングに入ります。

<続く>


HOME